平塚版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

パートナーシップ制度 第1号カップル宣誓

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
市発行の宣誓書受領証とカードを受け取り、喜びをかみ締める安田さんと大槻さん(右)
市発行の宣誓書受領証とカードを受け取り、喜びをかみ締める安田さんと大槻さん(右)

 LGBTなど性的マイノリティをはじめ、婚姻の届出ができない・しない事実婚等のカップルがパートナーとして誓い合ったことを証明する「茅ヶ崎市パートナーシップ宣誓制度」が始まった。初日となる4月1日には第1号カップルが佐藤光市長を訪ね、宣誓を行った。

 第1号カップルとなったのは、安田ちひろさん(33)と大槻純萌さん(24)。やや緊張しながらも、初々しく声を合わせて宣誓文を読み上げると、市長から「おめでとう。末永くお幸せに」と祝福の言葉が贈られた。

 その後の対談で市長は「こうした制度が必要のない寛容な世の中にならなくてはいけない。2人で不自由を乗り越えていくかと思うが、社会で乗り越えていくことなので、気軽に相談してほしい」と語った。2人は「そこまで深く考えて下さり、ありがたい。全国的にも認め合える社会になれば」「記念すべき1号になれて、うれしい」と笑顔を見せた。

2月から茅ヶ崎で

 映像クリエイターの安田さんは、映像制作の拠点として4年前に都内から茅ヶ崎へ移住。今年2月に県内に住む大槻さんを呼び寄せてともに暮らすように。市がパートナーシップ制度を導入することも後押しになった。2人は「以前から制度を利用したかったし、会社からの家賃補助や緊急時の対応など、生活面での現実的な理由も志願するきっかけになった。導入が待ち遠しかった」と話す。

 市男女共同参画課によれば、5日現在、3組が宣誓書を提出。市が発行する宣誓書受領証とカードを受け取った。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook