平塚版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

災害時に井戸水提供 平塚信金が市と協定

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
落合市長に井戸を説明する石崎理事長(右)
落合市長に井戸を説明する石崎理事長(右)

 平塚信用金庫と平塚市は「災害時における井戸水の供給に関する協定」を結び、4月23日に同金庫本店で締結式を行った。石崎明理事長と落合克宏市長が調印した協定書を取り交わした。

 同金庫は昨年10月に本店南側の駐車場敷地内に井戸を設置。大規模な地震など災害が発生した際に近隣住民へ生活用水を提供する。熊本地震で被災した熊本第一信用金庫から「断水するためトイレなど生活用水が大量に必要で、井戸が活躍した」との経験談を聞き、設置を決めたという。

 石崎理事長は「井戸の設置は当金庫のSDGs宣言にも掲げている事業。『街のベストパートナー』としての役割を務めていきたい」と話した。落合市長は「経済だけでなく防災にもご尽力いただき、重ねて御礼したい」と謝辞を述べた。

 井戸の深さは12mで、毎分200リットルを汲み上げる電動ポンプが設置してある。今後、他の支店にも災害用井戸を設置していく考えを示した。
 

平塚版のローカルニュース最新6

コロナ陽性145人

コロナ陽性145人 社会

平塚市内 年明けの状況

1月20日号

1年越しの笑顔咲く

1年越しの笑顔咲く 社会

「二十歳の同窓会」実現

1月20日号

平塚中等が東関東大会へ

平塚中等が東関東大会へ 文化

アンサンブルコンテストで

1月20日号

2年ぶりちびっ子マラソン

防犯意識呼びかけ

防犯意識呼びかけ 社会

「110番の日」に

1月20日号

平塚YEGに協賛

平塚信用金庫

平塚YEGに協賛 社会

2月公開セミナーに活用

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook