平塚版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

前鳥神社で「夏詣」 限定御朱印も登場

文化

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena

 「相模國四之宮前鳥神社」で、7月1日から「夏詣」が開催されている。

 この「夏詣」は、「初詣」から半年経った夏、祖先供養を迎えるこの時期に行われている。同じく半年間の罪穢れを祓い清める「夏越の大祓」を経て、半年の無事に感謝し、これから半年の平穏を祈るため、1年の半ばの節目として7月1日以降も神社・仏閣へ詣でようと、新たな習慣としたもの。前鳥神社では浅草神社の夏詣を参考にし、昨年から行われている。

 今年は、「夏詣」と書かれた提灯(=写真上)と、願い事が書き込める短冊のついた風鈴、のぼりが飾られている。風鈴は、最終的に100個ほどになる予定で、徐々にその数を増やしていくという。

 また、夏詣の期間限定御朱印も登場=写真下。通常「奉拝」の部分が「夏詣」に変わる。前鳥神社では、「限定御朱印もあるので、ぜひお参りに来ていただければ。夏詣で暑い夏を乗り切りましょう」と話している。

 期間は8月31日(火)まで。問い合わせは前鳥神社【電話】0463・55・1195へ。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook