平塚版 掲載号:2021年9月23日号 エリアトップへ

「湘南ヤーコン応援団」の4代目団長を務める 猪俣 芳昭さん 南金目在住 58歳

掲載号:2021年9月23日号

  • LINE
  • hatena

ヤーコンで平塚を元気に

 ○…「平塚の名産品に」と、旧平塚農業高校の生徒が取り組んできた健康野菜「ヤーコン」の普及活動を支援しようと、2004年に発足した「湘南ヤーコン応援団」。ヤーコンは、白っぽいサツマイモのような見た目と、梨のようなシャリシャリとした食感が特徴という。昨年6月、4代目団長に就任し「ヤーコンは整腸作用のあるフラクトオリゴ糖をはじめ、食物繊維やポリフェノール、ベータカロチンなどが多く含まれる健康野菜。効能をもっと広めて積極的に食べてほしい」と力強く語る。

 ○…南金目で生まれた。父親が横須賀で青果店を経営していたことから、幼少期に横須賀へ。大学卒業後には青果店を継いだが、35歳のとき平果地方卸売市場(四之宮)の先々代社長に声をかけられ、再び平塚へ。「生まれ故郷の平塚に戻りたいと思っていた」と振り返る。現在は平塚中央青果卸売株式会社の代表取締役社長を務める。

 ○…農業を守るうえで「その土地で獲れたものを、その土地で消費することが大切」と話す。また「生産者を支援し、消費者に生産者の思いを届けることが市場の役割」と使命に燃える。農家の高齢化や、新規就農者の減少を課題にあげ、「生産者が栽培したものに、より付加価値をつけて販売することを心がけたい」と前を向く。

 ○…10月下旬から始まるヤーコンの収穫。11月から2月にかけて市場や青果店に並び、生のヤーコンの他にジャムなどにして販売される。現在、市場に出荷している農家は4軒で、徐々に減ってきているという。「ヤーコンの生産者を増やすためにも、加工品のレパートリーを増やすなど工夫していきたい」と展望を語る。ヤーコンで平塚を元気に―、4代目団長として奮闘していく。

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版の人物風土記最新6

日景 ますみさん

平塚市制施行90周年のロゴマークをデザインした

日景 ますみさん

市内在住 37歳

11月25日号

仲手川 茂さん

国土交通大臣表彰を受賞した「湘南の森」の会長を務める

仲手川 茂さん

大磯町在住 73歳

11月18日号

重田 裕子さん

認定NPO法人WE21ジャパンひらつかで理事長を務める

重田 裕子さん

豊田在住 73歳

11月11日号

松井 孝城(たかしろ)さん

今年10年目を迎えた城所の環境向上協力隊の会長を務める

松井 孝城(たかしろ)さん

城所在住 72歳

11月4日号

古角(ふるかど) 大地さん

東海大学湘南学生会の会長を務める

古角(ふるかど) 大地さん

工学部建築学科3年生 21歳

10月28日号

山口 智さん

湘南ベルマーレの新監督に9月1日付で就任した

山口 智さん

市内在勤 43歳

10月21日号

「やまと豚」の(株)フリーデン

7年連続三ツ星受賞。世界が認めたフリーデンの「やまと豚」を贈ろう

https://rarea.events/event/93239

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook