平塚版 掲載号:2021年9月30日号 エリアトップへ

城所を拠点に活動する「草木循環Labo」の代表を務める 渕田 貴寛さん 町田市在住 38歳

掲載号:2021年9月30日号

  • LINE
  • hatena

自然の豊かさに魅せられて

 ○…昨年、自然素材を使ったワークショップを主催する草木循環Laboを始動。現在リノベーションしている城所の古家を拠点に、妻の幸恵さんと二人三脚で活動している。城島の里づくり事業と連携し、池の再生にも取り組む。「本当の豊かさはお金では測れない。その答えは自然にあるんです」

 ○…熊本県出身。母親と山菜を取りに行ったり、しいたけやタケノコ栽培をするなど、幼少期から自然に触れる機会が多かったと振り返る。21歳から大手スポーツメーカーをスポンサーにつけプロスノーボーダーとして活躍。その後会社員、解体屋、ジムトレーナーを務めていた異色の経歴を持つ。「自分に嘘がつけなくて、興味があることに走ってしまうんです。人生何回目なの、と人からよく言われる」と歯を見せて笑う。

 ○…会社員時代に起きた、2011年の東日本大震災を境に大きく価値観が変わる。「高級車があってもガソリンがなかったら動かせないように、お金が人の心を常に満たすものでないと感じ始めた」。持続可能な社会をテーマにしたドキュメンタリー映画『できる セ・ポシブル』の視聴をきっかけに、自然に答えがあると確信する。「自然の中で創意工夫しながら生きている人の姿を見て、やりたいと思った」と目を輝かせる。その上映会で、今年4月に結婚した妻の幸恵さんと出会った。「彼女は同志です。目指したいと思う方向が一緒。未来に向けて先に行動していた」

 ○…現在は町田市から通っているが、リノベーションを進め来年城所に移住する予定。「自然に触れることは人の癒しになり、そこから思考や生活スタイルが変わる。その機会を与える体験の場を提供したい」。明るい口ぶりで決意を語った。

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版の人物風土記最新6

小池 守年さん

今年20周年を迎えた写真愛好会「We-写楽」の会長を務める

小池 守年さん

宝町在住 82歳

12月2日号

日景 ますみさん

平塚市制施行90周年のロゴマークをデザインした

日景 ますみさん

市内在住 37歳

11月25日号

仲手川 茂さん

国土交通大臣表彰を受賞した「湘南の森」の会長を務める

仲手川 茂さん

大磯町在住 73歳

11月18日号

重田 裕子さん

認定NPO法人WE21ジャパンひらつかで理事長を務める

重田 裕子さん

豊田在住 73歳

11月11日号

松井 孝城(たかしろ)さん

今年10年目を迎えた城所の環境向上協力隊の会長を務める

松井 孝城(たかしろ)さん

城所在住 72歳

11月4日号

古角(ふるかど) 大地さん

東海大学湘南学生会の会長を務める

古角(ふるかど) 大地さん

工学部建築学科3年生 21歳

10月28日号

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook