平塚版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

非常用電源を寄贈 (有)ハーモニックが市に

社会

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena
感謝状を持つ藤原会長(右)と落合市長
感謝状を持つ藤原会長(右)と落合市長

 ソーラー蓄電システムや非常用電源を扱う有限会社ハーモニック(海老名市)が9月17日、非常用電源として使用できるバッテリー装置を平塚市に寄贈した。

 寄贈されたのは、同社が開発した「ウィンドサイドソーラーEHR―2500」。幅60cm、高さ86cm、奥行き30cm。重さは45kgで価格は約50万円。新型コロナワクチンを保管する超低温冷蔵庫の非常用電源などに活用される。

 同社では、地域貢献の一環として平塚市のほか海老名市・綾瀬市・大和市など県央エリアの4市1町1村にも同様の寄贈を行った。17日に市役所で行われた感謝状の贈呈式で同社の藤原大二会長(56)は「県内各地で有効活用していただきたい」と話していた。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook