平塚版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

9月16日付で平塚警察署の第69代署長に就任した 飯塚 博史さん 市内在住 56歳

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

正義貫く後進の模範

 ○…着任初日、幹部を集めて行った訓示では、「住民目線」「団結力」を強調した。事件や事故の被害に苦しむ市民は心細く、不安でいっぱいのはず。「だからこそ、私たち署員は、関係機関と連携しながら市民の盾となり、地域の安心・安全を守らねばなりません」。訓示ではもう一つ注文を付けた。それは「明るく元気に」。コロナ禍での船出となったが「とにかく前向きに笑顔で行きましょう」と350人を超える平塚署員を鼓舞する。

 ○…横浜市に生まれた。少年時代はテレビのプロレス中継に夢中となり、初代タイガーマスクの大ファンだった。リング上で悪を懲らしめる姿にあこがれた。就学後には空手を習い始め、「力強い正義の味方」を目指した。父や叔父が警察官だったこと、そして正義の味方として働こうという思いから高校卒業後、神奈川県警に進んだ。

 ○…これまで通算14年にわたり機動隊で汗を流し、広域緊急援助隊の大隊長や津久井警察署長を歴任。前任は県警本部のオリンピック・パラリンピック担当課長だった。五輪開催の直前には、中止となった聖火リレーに先がけ平塚市内のリレーコースを下見に来たことも。「海や山があり、中心部には繁華街、北部には田園風景が広がっている。すべての要素が揃った暮らしやすい、温かみのあるまち」と平塚の印象を語る。ジョギングが趣味といい、毎朝市内を走りながら、平塚の地理を頭に入れている。

 ○…離れて暮らす二人の息子は、いずれも警察官となった。父と同じ道に進んだことはうれしくもあり、心地よいプレッシャーでもあるそう。「社会人の先輩として、子どもたちの模範であり続けないと。明るく元気に頑張りますよ」。笑顔で誓った。

平塚版の人物風土記最新6

飯塚 博史さん

9月16日付で平塚警察署の第69代署長に就任した

飯塚 博史さん

市内在住 56歳

10月14日号

木崎 二朗さん

演奏会や「しろくま楽団」を主宰し、音楽の普及活動を続ける

木崎 二朗さん

菫平在住 70歳

10月7日号

渕田 貴寛さん

城所を拠点に活動する「草木循環Labo」の代表を務める

渕田 貴寛さん

町田市在住 38歳

9月30日号

猪俣 芳昭さん

「湘南ヤーコン応援団」の4代目団長を務める

猪俣 芳昭さん

南金目在住 58歳

9月23日号

五十嵐 健太さん

8月に開催された第70回全国高等学校柔道大会男子60kg級で準優勝した

五十嵐 健太さん スポーツ

南原在住 18歳

9月16日号

山崎 光稀さん

26日に中央公民館で無観客上演を行い、オンライン配信される高浜高校演劇部の部長

山崎 光稀さん

万田在住 16歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook