平塚版 掲載号:2021年10月14日号 エリアトップへ

衆議院総選挙 河野氏に2氏挑む構図か 31日投開票へ出馬準備

政治

掲載号:2021年10月14日号

  • LINE
  • hatena

 衆議院議員の総選挙が10月19日公示、31日投開票の日程で行われる見通しだ。4日の就任記者会見で岸田文雄総理が表明した。神奈川15区(平塚市、茅ヶ崎市、中郡)では当選8回の河野太郎氏のほか、社民党の佐々木克己氏、NHK党の渡辺麻里子氏の新人2氏が出馬の準備を進めている。(10月11日起稿)

 河野太郎氏(58)=自民党=は、1996年に初当選し当選8回。ワクチン接種担当、規制改革などの国務大臣をはじめ、防衛大臣、外務大臣など主要閣僚を歴任。ポスト菅の次期総理大臣を目指し自民党総裁選挙にも挑戦した。本紙の取材に対し河野氏は「ワクチン接種や規制改革の担当大臣としての働きぶりを皆様にご判断いただければと思います」とコメントしている。

 社民党から出馬する佐々木克己氏(66)は、立憲民主党と共産党の応援を得て選挙戦を戦う。元県立高校教師で湘南高校や茅ケ崎北陵高校、寒川高校などに勤めた。最重点政策として「コロナへの万全の対策」を掲げ「検査体制強化や臨時医療施設の開設など医療体制を強化し、国産ワクチンや飲み薬等の研究について国による援助を示していくことが重要だ」と話す。

 NHK党公認の渡辺麻里子氏(45)は、歯科医師。「歯周病をぶっ壊す党」の推薦も得て出馬する。青森県出身で東京都在住。渡辺氏は「歯科医療者は感染対策にシビアな職業。効果のある感染予防策、正しい検査や治療、適切で充実した医療体制を整え、患者さんの命や生活を守りたい」とコメントした。1児の母親として「安心・安全の国づくりがしたい」と出馬を決意したという。

 岸田文雄総理はきょう10月14日に解散すると記者会見で述べた。任期を過ぎて投開票される総選挙は、現憲法下では初のケースとなる。前回の総選挙は2017年10月22日だった。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook