平塚版 掲載号:2021年10月28日号 エリアトップへ

念願の「シイラ給食」に舌鼓 港小児童がメニュー考案

教育

掲載号:2021年10月28日号

  • LINE
  • hatena
待ちに待ったシイラ給食にごはんも進む
待ちに待ったシイラ給食にごはんも進む

 港小学校(今野博校長)の全校児童が10月19日、6年1組の児童が考案した平塚特産の魚「シイラ」を使った給食を食べた。メニュー名は「シイから南蛮風」。シイラの身を唐揚げにして、甘酢ダレに和えたもので、お好みでタルタルソースをつけることもできる。

 総合学習の一環として、5年時から地元漁協の取り組みを紹介するなどシイラを発信してきた同クラス。9月にはプレゼン大会を行いメニューを決定。ポスターや動画を作ってPRするとともに、低学年の児童にもシイラに興味を持ってもらえるようオリジナルのゲームなども考案した。

 念願のシイラ給食にクラスは大歓喜。PR動画のナレーションを担当した北阪海斗君は「鶏肉みたいで美味しい。実現できてうれしい」と話し、取材や動画編集を担当した小向麻里愛さんは「これをきっかけにもっと多くの人にシイラを知ってほしい」と期待を寄せた。

 児童に地元の漁業について理解を深めてもらうために実施している「ふれあい給食」の一環でもある同事業。今年は感染対策のため別室での喫食となったが、これまでシイラのメニュー開発に携わった平塚市漁業協同組合の伏黒哲司さん、鳥仲商店の鈴木崇専務らを招待した。

 児童を前に、伏黒さんは「みんなの気持ちが学校中に広がって給食が実現できた。この経験を今後に役立ててほしい」と話し、鈴木専務は「企画当初から見守っていただけに感慨深い。とても美味しかったので商品化もできたら」と話した。

MADOショップ平塚真土店

省エネ・結露・防音・防犯にあったか「内窓」はいかが

http://kobayashikenso.co.jp

横浜幸銀信用組合平塚支店

平塚支店12月6日、平塚駅北口ロータリーに移転オープン

https://www.yokohamakougin.co.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

官民の声が繋いだ設立への道

市美術館30周年記念連載 歴史の証人【2】

官民の声が繋いだ設立への道 文化

11月25日号

災害対策のボラ講座

災害対策のボラ講座 社会

12月11日、18日(土)実施

11月25日号

こどもの未来のために

こどもの未来のために 教育

横浜幸銀がろう・盲学校に寄贈

11月25日号

「ZEH宿泊体験」いよいよ

「ZEH宿泊体験」いよいよ 社会

市内2社のモデルハウスで

11月25日号

市議会定例会12月17日まで

塗装で守る交通安全

塗装で守る交通安全 社会

相馬工業がボランティア

11月25日号

「やまと豚」の(株)フリーデン

7年連続三ツ星受賞。世界が認めたフリーデンの「やまと豚」を贈ろう

https://rarea.events/event/93239

1周年記念 特別大感謝セール

11月23日㈫~11月29日㈪まで全品10%オフ!

https://baniku.thebase.in/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月4日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook