平塚版 掲載号:2021年11月4日号 エリアトップへ

地元サーファーが活躍 全日本3部門で優勝

スポーツ

掲載号:2021年11月4日号

  • LINE
  • hatena
左から田原さん、磯部さん、高井さん、我孫子さん
左から田原さん、磯部さん、高井さん、我孫子さん

 先月9日から福島県南相馬市で開催された第55回全日本サーフィン選手権で、平塚と大磯を拠点に活動する日本サーフィン連盟湘南西支部(大谷英城支部長)の田原ありいさん(29歳・大磯町在住)、我孫子咲良(さら)さん(17歳・厚木市在住)、高井汰朗さん(12歳・茅ケ崎市在住)が各出場クラスで優勝、磯部康典さん(53・唐ケ原在住)が4位入賞を果たした。

 ロングボードウィメンクラスに出場した田原さんは2019年大会の敗戦の悔しさから新島に移住。海まで30分の道を、3m程あるボードを担いで通った。地元に戻って挑戦した今大会。「報われたという気持ち。初優勝を飾れてよかった」

 厚木から自転車で平塚の海に通う我孫子さんは、ボディボードウィメンクラスで優勝、年間チャンピオンも獲得した。目指しているのはプロ。「今回の優勝は通過点だと思って、がんばります」と笑顔を見せた。

 キッズクラスに出場し、全日本大会出場2回目で優勝に輝いた高井さんは「毎朝登校前に海に通ったり、走ったりして誰よりも練習してきた自信があった」と話す。夢は世界のトップリーグで活躍することだ。

 磯部さんは今大会、グランドマスタークラス4位入賞。19年大会ではマスタークラスで初優勝を飾っていただけに悔しさが残るが「後輩の活躍がうれしい。来年、優勝と年間チャンピオンを狙いたい」と話した。

平塚版のローカルニュース最新6

コロナ陽性145人

コロナ陽性145人 社会

平塚市内 年明けの状況

1月20日号

1年越しの笑顔咲く

1年越しの笑顔咲く 社会

「二十歳の同窓会」実現

1月20日号

平塚中等が東関東大会へ

平塚中等が東関東大会へ 文化

アンサンブルコンテストで

1月20日号

2年ぶりちびっ子マラソン

防犯意識呼びかけ

防犯意識呼びかけ 社会

「110番の日」に

1月20日号

平塚YEGに協賛

平塚信用金庫

平塚YEGに協賛 社会

2月公開セミナーに活用

1月20日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook