平塚版 掲載号:2021年11月11日号 エリアトップへ

不登校当事者に就農支援 市協働事業に新規採択

社会

掲載号:2021年11月11日号

  • LINE
  • hatena
5月に行った農業体験
5月に行った農業体験

 2022年度に実施される平塚市の4件の協働事業が10月29日発表され、特定非営利活動法人ぜんしん(柳川涼司理事長)の不登校やひきこもりの若者に対する就農支援が唯一の新規事業として採択された。

◇  ◇  ◇

 居場所づくりや職業体験などを通して不登校やひきこもりの若者を支援してきた同団体。本事業では、湘南ライスセンターや地元農家の協力を得て参加者が農作業などを体験。適正に応じて就農を支援する。

 加えて、デジタル分野が得意な若者の特性を生かし、IT技術を活用した「スマート農業」導入の提案なども期待されている。人手不足の農家の課題とも合致した形だ。

 就労支援の前段として、参加者はこれまで図書館での本の修繕や書架の整理などのボランティアを経験。今年の春から秋にかけて、試験的に苗づくりなどの農作業を体験した。柳川理事長は「一つひとつが自信につながる。この事業を通して就労のきっかけになれば」と期待を寄せた。

 本事業は22年の4月から実施される予定。

平塚版のトップニュース最新6

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月20日号

新イチゴ「かなこまち」登場

新イチゴ「かなこまち」登場 社会

市内では収穫体験も

1月20日号

市内3人が金・銀受賞

全国ピアノコンクール

市内3人が金・銀受賞 文化

大会初出場で快挙も

1月13日号

救急件数が増加

平塚市消防

救急件数が増加 社会

人流の復活影響か

1月13日号

対面と配信で門出祝う

平塚市成人式

対面と配信で門出祝う 社会

2方式での実施は初

1月6日号

平塚ゆかりの“虎”女

平塚ゆかりの“虎”女 文化

干支にちなんで歴史探訪

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook