平塚版 掲載号:2021年11月18日号 エリアトップへ

龍城ケ丘プール跡地 市が着工延期を決定 塩・風害の調査のため

政治

掲載号:2021年11月18日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は11月10日、湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業について、当初予定していた12月の工事着手を延期すると発表した。塩・風の調査や既存樹林をさらに保全する検討等を行うため。着工時期は12月末までに決定。また、16日の定例記者会見で、同じく12月に予定していた事業者との実施協定締結も先送りにすることを明らかにした。

 同事業は、積水ハウス(株)が管理運営の代表企業となり、カフェやコンビニ、イベントスペースの建設が計画されている。今年12月に着工、22年12月に開業予定だった。

 開発には海岸樹林の伐採が含まれており、地元住民からは「塩・風・津波等の被害を防ぐ機能が失われるのでは」と懸念の声が上がっていた。

 4月には、樹林が持つ防塩機能等を明らかにするため、樹林伐採に反対の市民団体「豊かな海と暮らす平塚市民の会」の有川和香恵さんらが中心となり、プール跡地の近隣50カ所で塩害調査を自費で実施。「樹林が途切れているプール跡地や樹林密度が薄い箇所で飛来塩分濃度が高い」という調査結果を7月に県、8月に市に提出している。

 また、市議会9月定例会本会議で落合克宏市長は「塩害と風害の調査を実施する」と、複数議員の質問に答えていた。

 有川さんは着工延期を受け「塩・風害と海岸樹林帯の関係性を示せる客観的で透明性のある調査をしてほしい」とコメントした。市担当者は「住民から不安の声ももらっている。市として調査、説明することで安心してもらいたい」と話した。

平塚版のトップニュース最新6

調整池に排水抑制バルブ

平塚市

調整池に排水抑制バルブ 社会

河内川周辺の浸水対策へ

8月18日号

個人戦男女4人が全国へ

金目中柔道部

個人戦男女4人が全国へ スポーツ

関東大会へも多数進出

8月18日号

灯ろう浮かべ、平和希求

灯ろう浮かべ、平和希求 社会

総合公園で市民イベント

8月11日号

金目小の道越さん全国へ

バドミントン女子

金目小の道越さん全国へ スポーツ

初舞台に向け意気込み

8月11日号

手術支援ロボ 10月稼働へ

平塚市民病院

手術支援ロボ 10月稼働へ 社会

国産機導入は県内初

8月4日号

子どもの宿題お助け

市地区図書館

子どもの宿題お助け 教育

夏休み期間中、月曜開館

8月4日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook