平塚版 掲載号:2021年12月2日号 エリアトップへ

軽石の漂着に備え 市職員が海岸を巡回

社会

掲載号:2021年12月2日号

  • LINE
  • hatena
海岸を見回る小嶋さん
海岸を見回る小嶋さん

 小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火で発生した軽石が沖縄などに大量漂着している問題で、平塚市農水産課では11月15日から海岸の見回りを続けている。

  ◇  ◇  ◇

 神奈川県内では漁港や海岸への軽石の大量漂着は確認されていないが、24日までに鎌倉、藤沢、三浦市で少量の漂着を確認している。同噴火との因果関係は不明。

 県は海上で大量の軽石が確認された場合には、石油などの拡散防止に用いられるオイルフェンスを港の出入り口に設置するとし、現在、各地の漁協などが所有する備蓄の確認を進めている。

 1986年には同火山の噴火による軽石が平塚海岸に流れ着き、市博物館に所蔵された。当時の噴火は今回の噴火と比べ小規模で、軽石による被害は報告されなかった。

 平塚市では備蓄の確認とともに、1日に一度以上の頻度で海岸のパトロールを実施。地元漁師や釣人への聞き取りも行っている。

 同課の小嶋貴光さんは「オイルフェンスを設置すれば漁に出れなくなるという声も聞かれる。もし軽石を見かけたら連絡を」と呼び掛けた。

 情報提供は同課みなと水産担当【電話】0463・21・2066へ。

平塚版のトップニュース最新6

新戦力加入で大幅補強

湘南ベルマーレ

新戦力加入で大幅補強 スポーツ

2022シーズン新体制発表

1月20日号

新イチゴ「かなこまち」登場

新イチゴ「かなこまち」登場 社会

市内では収穫体験も

1月20日号

市内3人が金・銀受賞

全国ピアノコンクール

市内3人が金・銀受賞 文化

大会初出場で快挙も

1月13日号

救急件数が増加

平塚市消防

救急件数が増加 社会

人流の復活影響か

1月13日号

対面と配信で門出祝う

平塚市成人式

対面と配信で門出祝う 社会

2方式での実施は初

1月6日号

平塚ゆかりの“虎”女

平塚ゆかりの“虎”女 文化

干支にちなんで歴史探訪

1月6日号

あっとほーむデスク

  • 1月20日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月2日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月20日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook