平塚版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

「新しい虐待防止策」を提案 ライター・今さんらが講演

社会

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
今一生さんが登壇するようす
今一生さんが登壇するようす

 著書に『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』などがあるライターの今一生さんが中心となり各地で開催している「子ども虐待防止策イベント」が11月20日、平塚駅前シェアスペースグリーンで開催された。

 当日は虐待経験者の人の手記の朗読のほか、虐待の基礎知識解説、新しい防止策の議論などを実施。参加した政治家や市民約30人が耳を傾けた。

虐待させない仕組み整備を

 今さんは講演の中で、虐待を減らせない理由に「国は虐待通告ダイヤル189(いちはやく)の普及ばかりに投資してきた。そもそも親に子どもを虐待させない仕組みを作ってこなかった」と指摘。18年の統計では、全国の児童相談所が対応した虐待相談15万9838件のうち、一時保護された件数は2万4864件にとどまることから、「児相に相談しても8割以上は保護されない。虐待を見つける件数を増やしても、救えるとは限らない」と訴えた。

 今さんは、虐待経験者からヒアリングした『新しい虐待防止策』を提示。「虐待・子どもの人権・親権について、学校で児童・親・教師が学べる機会を作って」「父母による親権の独占をやめ、子どもが親権者を選択・排除できるようにして」「家・学校・児相ではない『安心できる場所』を増やして」など、虐待をさせない観点から提案した。

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

地域活動を後押し

平塚経済懇話会

地域活動を後押し 経済

まちづくり基金に寄付

5月12日号

沖から平塚を見てみよう

沖から平塚を見てみよう 文化

タマ三郎周遊船 参加募集

5月12日号

新入生へ記念講演

鶴嶺学園

新入生へ記念講演 教育

ゲストによるライブも

5月12日号

加藤登紀子さんコンサート

加藤登紀子さんコンサート 文化

5月22日 秦野市のホールで

5月12日号

街頭献血に協力

平塚遊技場組合

街頭献血に協力 社会

5月12日号

自分自身知る機会に

エールのバトン vol.2

自分自身知る機会に 経済

拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook