平塚版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

「お米が白くなった!」 つくし幼稚園で精米実演

文化

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
精米機の解説を受ける園児たち(提供)
精米機の解説を受ける園児たち(提供)

 つくし幼稚園(飯島)で園児たちが栽培した稲のもみすり、精米が11月26日に行われた。JA湘南、若手農家が参加し、年長の園児65人がレクチャ―を受けた。

 バケツを田んぼに見立てはるみ米の栽培をする「バケツ稲」は同園の食育プログラムの一環。春から秋にかけ園児らが田植えから収穫を行う。この体験の最終段階として今年10月に収穫し保存していた米を精米した。

 もみすりの段階では茶色かった米が、精米機を通し普段目にする白い米になると園児たちから歓声が沸いた。JA湘南と地域の若手農家から残ったもみがらとぬかについて説明を受け、どのように白い米ができるのかを知った。

 園児たちからは「精米機から出たお米はなぜ温かいの?」「米のぬかはぬか漬けのぬか?」など鋭い質問が出る場面も。栽培、収穫から食卓で目にする米の姿になるまでを、実体験を通して楽しみながら学んだ。

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

地域活動を後押し

平塚経済懇話会

地域活動を後押し 経済

まちづくり基金に寄付

5月12日号

沖から平塚を見てみよう

沖から平塚を見てみよう 文化

タマ三郎周遊船 参加募集

5月12日号

新入生へ記念講演

鶴嶺学園

新入生へ記念講演 教育

ゲストによるライブも

5月12日号

加藤登紀子さんコンサート

加藤登紀子さんコンサート 文化

5月22日 秦野市のホールで

5月12日号

街頭献血に協力

平塚遊技場組合

街頭献血に協力 社会

5月12日号

自分自身知る機会に

エールのバトン vol.2

自分自身知る機会に 経済

拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook