平塚版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

花で華やぐ大野中 コロナ禍を元気に

コミュニティ教育

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena
一生懸命植栽作業を行う環境委員の生徒ら
一生懸命植栽作業を行う環境委員の生徒ら

 大野中学校で11月17日、環境委員会の生徒32人が校内の植栽スペース6カ所に花植えを行った。

 はじまりは一斉休校になった昨年3月。生徒たちのために何かできることはないかと、二戸基明教頭を中心に、植栽スペースに花を植え、学校が再開したとき、花いっぱいの校舎で生徒たちを迎えたいと思ったことだったという。

 昨秋、生徒たちの活動が再開しつつあったことから、「今度は生徒たち自身に植栽をしてもらおう」と、当時の環境委員会が実施。今回で2度目の取り組みとなった。

 夏休み明けから、月1回の委員会で話し合いが行われ、花の名前や花言葉を記したポップの作成や、どの花壇に何の花を植えるかデザインを考えるなど、準備が進められてきた。話し合いでは、陸上部員から「ランニングコースに花があると、走るときに気分が上がる」などの意見もあったという。

 植栽当日は、顧問の古川雄介教諭の説明ののち、各々シャベルを持ち、ビオラやストックなど約230ポットの花を植えていった。委員長の二宮真央さん(3年)は「土を掘るのは、思ったよりも力が必要で大変だった。いろんな色の花があって校舎が華やいだ」と感想を話した。古川教諭は「みんな一生懸命取り組んでいた。他の生徒たちが花を見てキレイだと思ってくれたら、環境委員の生徒もうれしいと思う」と話した。

ひらしん平塚文化芸術ホール

和洋折衷を融合させた竜馬四重奏が平塚初上陸!6月8日18時30分開演

https://hiratsuka.hall-info.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

地域活動を後押し

平塚経済懇話会

地域活動を後押し 経済

まちづくり基金に寄付

5月12日号

沖から平塚を見てみよう

沖から平塚を見てみよう 文化

タマ三郎周遊船 参加募集

5月12日号

新入生へ記念講演

鶴嶺学園

新入生へ記念講演 教育

ゲストによるライブも

5月12日号

加藤登紀子さんコンサート

加藤登紀子さんコンサート 文化

5月22日 秦野市のホールで

5月12日号

街頭献血に協力

平塚遊技場組合

街頭献血に協力 社会

5月12日号

自分自身知る機会に

エールのバトン vol.2

自分自身知る機会に 経済

拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

5月12日号

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook