平塚版 掲載号:2022年1月27日号 エリアトップへ

自慢の完熟いちごを審査 JA湘南いちご部会が品評会

社会

掲載号:2022年1月27日号

  • LINE
  • hatena
色づきの良い自慢のいちごがズラリ
色づきの良い自慢のいちごがズラリ

 おいしいシーズンを迎えたいちご。JA湘南いちご部会(二宮敏郎部会長)の果実持寄品評会が1月19日、平塚市役所で開催され、鮮度や果実の色づき、形がそろっているかなどの項目で審査された。

 出品されたいちごは、「さちのか」や「とちおとめ」、「やよいひめ」など7品種36品。県農業技術センター職員、市職員、JA職員らが審査員を務め、部会員から出品された自慢のいちごを審査した。特選には古屋義弘さんのやよいひめ(2Lサイズ)が選ばれた。

 1月から4月に最盛期を迎えるいちご。二宮部会長によると、2月初旬から中旬にかけては、最もおいしい時期になるという。JA湘南で出荷されているのは、「さちのか」、「とちおとめ」、「やよいひめ」、「紅ほっぺ」、「おいCベリー」の5品種。今シーズンは15万6000パックの出荷を見込んでいる。

 今シーズンの出来栄えについて二宮会長は、「色づきの良いいちごができた」と話し、「収穫した翌日に店頭に並ぶことを想定して、完熟したいちごを出荷している。ヘタが反っているものが完熟の証。ヘタまでおいしく食べられますよ」とPRした。

平塚版のローカルニュース最新6

次世代にまちづくりのバトンを

エールのバトン vol.5

次世代にまちづくりのバトンを 経済

第64代理事長 花田慎介さん

8月11日号

地域とつくる新店舗

平塚信金須賀支店

地域とつくる新店舗 経済

園児ら壁画アートに挑戦

8月11日号

女性の創業などを支援

女性の創業などを支援 社会

平塚市らがセミナー

8月11日号

公演チケットプレゼント

よしもとお笑いライブ

公演チケットプレゼント 文化

9月7日 ひらしんホール

8月11日号

柔道県大会で7人入賞

柔道県大会で7人入賞 スポーツ

平塚柔道協会が県内最多

8月11日号

ナス新品種「かな紫」育成

農業技術センター

ナス新品種「かな紫」育成 社会

とげがなく果形が安定

8月11日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook