平塚版 掲載号:2022年4月7日号 エリアトップへ

本社移転促進へ補助充実 市、今年度から実施

経済

掲載号:2022年4月7日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は3月24日の記者会見で、市内に本社を移転する製造業などに対して補助制度を拡充すると発表した。コロナ禍でテレワークが普及したことなどにより都心に本社を構える企業の地方移転が加速する中、市の基幹産業である工業振興につなげたい考え。

 発表によると、市内への本社移転時には土地取得の有無に関わらず固定資産税等相当額の減額(2分の1)期間を2年延長して7年間とする。移転に伴い市外から市内に転入する従業員1人につき、中小企業は50万円、大企業は30万円を事業者に対して助成する制度も盛り込んだ。限度額は1千万円。

 市によると、企業誘致に向けた補助事業としては「県内屈指の充実度」という。落合克宏市長は横浜ゴムが来春までに東京の本社を市内に移転することについて触れ、「平塚が流通を含め企業立地として優れているのではないか」と話し、「魅力あふれる持続可能なまちに向け、大きなインパクトを与える施策だと考えている」と期待感を示した。

 補助の対象となるのは製造業や研究所などの本社移転時で、両制度ともに4月から申請を受け付けている。助成開始は来年4月からの見通し。

平塚版のローカルニュース最新6

次世代にまちづくりのバトンを

エールのバトン vol.5

次世代にまちづくりのバトンを 経済

第64代理事長 花田慎介さん

8月11日号

地域とつくる新店舗

平塚信金須賀支店

地域とつくる新店舗 経済

園児ら壁画アートに挑戦

8月11日号

女性の創業などを支援

女性の創業などを支援 社会

平塚市らがセミナー

8月11日号

公演チケットプレゼント

よしもとお笑いライブ

公演チケットプレゼント 文化

9月7日 ひらしんホール

8月11日号

柔道県大会で7人入賞

柔道県大会で7人入賞 スポーツ

平塚柔道協会が県内最多

8月11日号

ナス新品種「かな紫」育成

農業技術センター

ナス新品種「かな紫」育成 社会

とげがなく果形が安定

8月11日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook