平塚版 掲載号:2022年4月21日号 エリアトップへ

少年消防クラブ結成 1年通じ防火・防災学ぶ

社会

掲載号:2022年4月21日号

  • LINE
  • hatena
結成式に参加した少年消防クラブ
結成式に参加した少年消防クラブ

 平塚市少年消防クラブの結成式が4月16日、市消防署大野出張所で開かれ、クラブ員28人が続いて消防体験と訓練見学をした。

 同クラブは2012年から活動が開始され、今期で11年目を迎える。市内在住の小学5・6年生が所属し、防火防災に関する知識や技術を、消防隊員などのレクチャーのもと、年間を通して学んでいく。

 今年度のクラブリーダーを務める宮路結羽君(11)は「昨年、楽しそうだと思って消防クラブに入った。今年はリーダーで緊張するけど頑張りたい。1日かけて訓練をするデイキャンプが楽しみ」と話した。

 結成式終了後は、大野出張所の消防隊員の指導のもと、消防署の施設や消防車両の見学、重さ約15kgの防火衣・空気呼吸器の着装体験を行い、救助隊の訓練を見学した。

 田中一雄消防長は「クラブの活動を通してまちの消防隊を知り、小学生たちが消防にあこがれを持つ1年間となって欲しい」と期待を込めた。

救急隊の訓練を体験する子どもら
救急隊の訓練を体験する子どもら

平塚版のローカルニュース最新6

次世代にまちづくりのバトンを

エールのバトン vol.5

次世代にまちづくりのバトンを 経済

第64代理事長 花田慎介さん

8月11日号

地域とつくる新店舗

平塚信金須賀支店

地域とつくる新店舗 経済

園児ら壁画アートに挑戦

8月11日号

女性の創業などを支援

女性の創業などを支援 社会

平塚市らがセミナー

8月11日号

公演チケットプレゼント

よしもとお笑いライブ

公演チケットプレゼント 文化

9月7日 ひらしんホール

8月11日号

柔道県大会で7人入賞

柔道県大会で7人入賞 スポーツ

平塚柔道協会が県内最多

8月11日号

ナス新品種「かな紫」育成

農業技術センター

ナス新品種「かな紫」育成 社会

とげがなく果形が安定

8月11日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook