平塚版 掲載号:2022年5月5日号 エリアトップへ

料理飲食業組連会 「命の笛」募金を開始 災害時避難の助けに

社会

掲載号:2022年5月5日号

  • LINE
  • hatena
募金箱を持つ水嶋会長
募金箱を持つ水嶋会長

 平塚市料理飲食業組合連合会の水嶋一耀会長は4月20日、平塚市聴覚障害者協会へ非常用ホイッスルを90個寄付した。これを機に、同連合会の加盟店500店舗で「命の笛募金」を実施している。

 今回同協会へ寄贈された笛は、今年3月のひらつな祭で同連合会が募金活動をして購入したもの。笛の寄贈のきっかけは、過去に防災フェスティバルで聴覚障害疑似体験の場を設けていた同協会が、ひらつな祭での出店を検討していたことだった。同イベント実行委員会で協会と出会った水嶋さんは、ろう者の生活を知り「障害のある人への非常時の行動を助けられないか」と考えたという。

 同協会会長の石崎武さんは「本当にありがたい。大切に使い、有事の際に役立てたい」と感謝を述べた。

 5月1日からは同連合会として、「災害時避難行動要支援者」に登録されている約2300人へ非常時の笛を寄贈することを目標に、募金活動を開始した。加盟店500店舗に5月31日(火)まで募金箱が設置されている。

平塚版のローカルニュース最新6

城所で食肉文化を発信

株式会社ピュアファーム

城所で食肉文化を発信 文化

手作りが生む豊かさ届け

5月26日号

所属委員会決まる

平塚市議会

所属委員会決まる 政治

無所属2氏が会派合流

5月26日号

松原小にテント寄贈

平塚商工会議所女性会

松原小にテント寄贈 社会

5月26日号

自己成長の場に

JCI平塚

自己成長の場に 経済

5月例会を開催

5月26日号

オケラハウスでアロハ展

オケラハウスでアロハ展 文化

平塚ゆかり 磯崎さん作品

5月26日号

相談LINEを開設

ヤングケアラー 神奈川県

相談LINEを開設 社会

5月26日号

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook