平塚版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

エールのバトン vol.2 自分自身知る機会に 拡大研修委員会 岡 輝(あきら)さん

経済

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena

 2016年11月入会。父の仕事の都合で大磯小学校卒業後は渡独し、その後も25歳で帰国するまでマレーシアやシンガポールなどで暮らした。「海外で、どこが地元なの?と聞かれても、どうせわからないだろうと思って、『横浜』と答えていました。本当は大磯って言いたかったですが」と笑う。地域を知ることが、自分自身のアイデンティティーを知ることにもつながると、知り合いの紹介もあり、平塚青年会議所の門をたたいた。

 まちのイベントなどに主体的に関わることが増え、世界が広がったと感じている。入会以来担当してきたのは、同会の研修事業。「改めて、僕は人と関わることが好きで努力を重ねる人の近くにいたいんだと思いました。『かっこいいな』と心から思える先輩たちにも出会えました。活動中は笑って過ごせるようにがんばります」

平塚版のローカルニュース最新6

城所で食肉文化を発信

株式会社ピュアファーム

城所で食肉文化を発信 文化

手作りが生む豊かさ届け

5月26日号

所属委員会決まる

平塚市議会

所属委員会決まる 政治

無所属2氏が会派合流

5月26日号

松原小にテント寄贈

平塚商工会議所女性会

松原小にテント寄贈 社会

5月26日号

自己成長の場に

JCI平塚

自己成長の場に 経済

5月例会を開催

5月26日号

オケラハウスでアロハ展

オケラハウスでアロハ展 文化

平塚ゆかり 磯崎さん作品

5月26日号

相談LINEを開設

ヤングケアラー 神奈川県

相談LINEを開設 社会

5月26日号

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook