平塚版 掲載号:2022年5月12日号 エリアトップへ

ファームを「居場所」に 不登校児や親に開放

コミュニティ教育

掲載号:2022年5月12日号

  • LINE
  • hatena
ファームの中のようす
ファームの中のようす

 待ち読み絵本講師の内田早苗さんが代表を務める「きいろいおうちファーム」(城所97)では、不登校の子どもやその保護者などを対象にしたファームの無料開放「しずかな畑の日」を実施している。次回は5月20日。

 「しずかな畑の日」は昨年4月、不登校などのさまざまな理由で学校に行かない・行けない子どもたちや、その保護者のためにスタート。バラを育てるハウスの中で、お茶をしたり絵本を読んだりと、好きなように過ごすことができる。

 近隣地域のほか都内からも足を運ぶ人がいるといい、内田さんは「安心して足を運べる居場所が近所にあるとは限らない。少し距離があったほうが気軽な場合もあるはず。リピーターになってくれる方も多いです」と、1年間の取り組みに手ごたえを感じている。

保護者の就労支援も

 絵本講師としてたくさんの子育て当事者に関わってきた内田さん。「日中子どもが家にいることで仕事ができなくなるママも多い」と話し、子どもの不登校をきっかけに親の就労が困難になる現状があるという。

 同ファームでは、ウェブ担当スタッフで不登校児の親でもある、みつろうラップショップ主宰のmintgreenさんと協力して、保護者の就労支援を実施。在宅でみつろうラップの商品を製作し、ネットや同ファームのイベントで販売することで売り上げを親同士のネットワークをつくる活動費に充てている。

 内田さんは「ファームには保護者だけで来るのももちろん歓迎です。得意なことや好きなことを聞いてアイデアを出すことはできると思う。社会とのつながりができれば、安心にもつながるのでは」と話していた。日程等は同ファームHP。

平塚版のローカルニュース最新6

城所で食肉文化を発信

株式会社ピュアファーム

城所で食肉文化を発信 文化

手作りが生む豊かさ届け

5月26日号

所属委員会決まる

平塚市議会

所属委員会決まる 政治

無所属2氏が会派合流

5月26日号

松原小にテント寄贈

平塚商工会議所女性会

松原小にテント寄贈 社会

5月26日号

自己成長の場に

JCI平塚

自己成長の場に 経済

5月例会を開催

5月26日号

オケラハウスでアロハ展

オケラハウスでアロハ展 文化

平塚ゆかり 磯崎さん作品

5月26日号

相談LINEを開設

ヤングケアラー 神奈川県

相談LINEを開設 社会

5月26日号

ひらつか☆スターライトポイント

平塚市民限定20%プレミアム付き!締切間近!24日まで申し込み

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page33_00078.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月5日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook