鬼は外、福は内市内各地で節分祭

文化

掲載号:2019年2月7日号

  • LINE
  • はてぶ
1千人以上が駆けつけた前鳥神社のようす
1千人以上が駆けつけた前鳥神社のようす

 「節分の日」の3日、市内各地の神社では節分祭が執り行われ、年男・年女らが豆まきをした。

 前鳥神社(四之宮)では全長30mのやぐらに氏子らが上がり、1千人を超える人たちに豆をまいた。自転車や電化製品が当たる空くじなしの福とあって、集まった人たちは精一杯に手を伸ばした。

 平塚八幡宮(浅間町)では、つるみね幼稚園の園児らが元気よく豆まきをした。やぐらの下には園児の保護者らが多数駆けつけ、スマートフォンのカメラで様子を撮影する人の姿が多く見られた。

 両方の神社を訪れた青木巴莉奈さん(37)は「家族で日本の伝統行事を楽しめました」と笑顔で話していた。

園児による豆まき(平塚八幡宮)
園児による豆まき(平塚八幡宮)
  • LINE
  • はてぶ

平塚版のローカルニュース最新3件