ホーム > 大磯・二宮・中井版 > ローカルニュース > 育てたお米で餅つき

大磯・二宮・中井

育てたお米で餅つき

二宮めぐみ幼稚園
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
餅つきを楽しむ年長クラスの園児たち
餅つきを楽しむ年長クラスの園児たち

 二宮めぐみ幼稚園(栗山明園長)で14日に餅つきがあり、園児たちが「よいしょ、よいしょ」と元気よく掛け声を合わせて餅つきを体験した。

 餅つきには保護者たちが手伝いに参加。子ども用の小型の杵ではなく、大きな杵を選んで餅つきに挑戦する園児も多く、友だちや教諭から「あと3回頑張って」などと声援を受けて力いっぱい杵を振っていた。また、興味深そうに臼の中の熱々の餅から上がる湯気に手をかざしてみたり、香りをかいだりする園児も。途中までついた餅米を一口ずつ味見させてもらうと「柔らかくて美味しい」と喜んでいた。

 この日用意した餅米は約30kg。そのうちの半分は、昨年6月に年長クラスの子どもたちが町内一色地区の水田で田植えをして栽培した餅米だという。
 

関連記事

powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野