ホーム > 大磯・二宮・中井版 > ローカルニュース > ワクチン3種を無料化

大磯・二宮・中井

ワクチン3種を無料化

2月1日(火)〜大磯町
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加

 大磯町では、1月20日に開かれた臨時議会で、予防できるがんといわれている子宮頸がん、重症化すると重い後遺症を招く恐れがある小児の細菌性髄膜炎などを予防する3種類のワクチン接種費用の全額補助が決まった。実施期間は、22年度の補正予算のため2月1日(火)から3月31日(木)まで。予算額は約800万円。

 補助の対象となるワクチンは、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンの3種類。子宮頸がん予防接種は中学1年生〜3年生の女子が対象。細菌性髄膜炎や敗血症などを予防するためのヒブ(インフルエンザ菌b型)ワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの対象者は0歳〜4歳の乳幼児。

 詳細・問い合わせは大磯町スポーツ健康課【電話】0463(61)4100。

関連記事

powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野