ホーム > 大磯・二宮・中井版 > ローカルニュース > 県西初の拠点を新設

大磯・二宮・中井

青少年相談室

県西初の拠点を新設

ひきこもり等の問題に電話・面接で対応
Check
この記事をはてなブックマークに追加
この記事をGoogle Bookmarksに追加
専門の相談員が対応
専門の相談員が対応

 神奈川県は1日、ひきこもりや不登校等への対応を強化するため県西部の拠点となる青少年相談室を新設した。小田原市城山のNPO法人子どもと生活文化協会と協働で事業実施していく。平成16年に横浜に開設した青少年サポートプラザを地域展開したもので県内では初の試み。

 県西部にはこれまで、同プラザのように関係機関と連携できる包括的な窓口がなかった。このため県では相談の利便性を高める必要性があると判断し、小田原に新たな拠点を設置することになったという。

 小田原市城山に設けられた相談室には2人の相談員が交代で常駐。毎週月〜金曜日の10時半から16時半まで、電話または面接相談を無料で行う。対象はひきこもりや不登校・非行などの悩みを抱えた青少年及びその家族で、県西部以外の人でも利用することができる。

 相談は専用ダイヤル【電話】0465(35)9527。
 

関連記事

powered by weblio


大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新5件一覧へ

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク

  • 藤沢
  • 鎌倉
  • 茅ヶ崎
  • 寒川
  • 平塚
  • 大磯・二宮・中井
  • 小田原
  • 足柄
  • 箱根・湯河原・、真鶴
  • 秦野