大磯・二宮・中井版 掲載号:2011年6月17日号
  • googleplus
  • LINE

植物と虫のおもしろ話 多田多恵子さんが講義

講師の話を聞く参加者
講師の話を聞く参加者

 中井町の自然観察・環境保全グループカサスゲの会は11日、環境改善センター研修室で学習会を行った。この日は中央公園周辺で植物観察会を実施する予定だったが、あいにくの雨で座学講義に。会員と一般町民ら子どもから大人まで24名が参加した。

 学習会には植物に関する著書も多数ある植物生態学者の多田多恵子さんが講師として登場。花粉を昆虫に運んでもらおうとする植物と、花の蜜を吸いに集まる昆虫との攻防の歴史が共進化をもたらしたことや、種子植物が子孫を残すための戦略などについて、分かりやすく面白い例えで解説した。「熟すと落下する実は哺乳動物が食べ、熟しても樹上にとどまる実は鳥が食べて種子を散布する」といった話に、参加者たちは「へえー、なるほど」と頷いて聞き入っていた。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

面打ち岩崎さん個展

面打ち岩崎さん個展

大磯で初の作品発表

3月23日~4月3日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク