大磯・二宮・中井版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

関東高校選抜新人大会100mに出場する県立大磯高等学校陸上部2年生 徳村洋輝(ひろき)さん 二宮町在住 17歳

スプリンターは頭脳派

 ○…東京の駒沢陸上競技場で10月28日から30日まで開催される関東高校選抜新人陸上競技選手権大会に男子100mで出場する。9月に行われた県大会で向かい風のなか、11秒24を記録。3位に入賞し、上位3名が選ばれる神奈川代表の座をつかんだ。「嬉しかった」と爽やかに喜びを表す。他の代表二人は川崎の同じ学校からの出場者。「切磋琢磨、高め合っているはず」と、ライバルたちに負けまいと自らを奮起させる。目標は決勝進出。「10秒台の自己ベストを更新したい」と意気込みを語る。

 ○…5月の高校総体県予選は決勝で10秒85を出し、7位に。昨年の冬から300mや400mに距離を伸ばして走り込むトレーニングを積んできた。2年生になってその成果が表れてきたと、手応えを感じている様子。「真面目で一生懸命。言われないことでも自分に合った方法を工夫して練習に取り組む生徒」と顧問の池上真一教諭は認める。課題や弱点を探し出し、改善へと努力を重ねる毎日だ。

 ○…緊張感みなぎるスタートからゴールまで100分の1秒を争うスプリント競技。走っている間は「結構、考えることが多くて」と話す。「どこで加速の加減をするか。腕の振りは崩れていないか。1秒1秒、体勢を気にしています。それと集中力も欠かせない」。一度、200mでただがむしゃらに走ったそうで、「何も考えないで走るのはダメでした」と苦笑する。

 ○…二宮町立山西小学校、二宮西中学校出身。小・中学生の時は野球に励んだ。俊足を活かして大磯高校で陸上競技を始める。好きな科目は数学、理科。部活動や競技会がない日曜日は映画鑑賞やゲームで息抜きをしたり、体のメンテナンスをしたりして過ごす。関東出場を決めた県大会には本人に内緒で家族が応援に訪れ、「みんな喜んでくれて、ケーキを買って来てくれました」とちょっと照れくさそう。家族の支えも追い風に全速力で駆ける。
 

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

岩崎 久人(ひさと)さん

能・狂言の面(おもて)を40年以上打ち続け、大磯町で個展を開く

岩崎 久人(ひさと)さん

3月16日号

加藤 喜規さん

OISO学び塾で後藤濶について講演した

加藤 喜規さん

3月9日号

三好 祐太さん

二宮町商工会青年部主催のイベント、みかんモザイクアート制作の実行委員長を務めた

三好 祐太さん

3月2日号

枝崎 恵治さん

確定申告期を迎える平塚税務署長

枝崎 恵治さん

2月23日号

室伏 正昭さん

2017年度の神奈川県体育功労者表彰を受けた

室伏 正昭さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

面打ち岩崎さん個展

面打ち岩崎さん個展

大磯で初の作品発表

3月23日~4月3日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク