大磯・二宮・中井版 掲載号:2011年10月21日号
  • googleplus
  • LINE

避難ビルに表示板を配付 大磯町

表示板を受け取る原社長(中央)
表示板を受け取る原社長(中央)

 大磯町はこのほど緊急避難場所として町内の8か所のビルを「津波避難ビル」に指定、現在避難ビル指定を示す表示板の配付を進めている。

 10月14日、中崎久雄大磯町をはじめ、同町危機管理対策室の職員らは町内の湘栄建設(株)(プレステージ大磯 鉄筋コンクリート3階建て)に出向き、同社の原勲社長に指定避難ビルを示す表示板を手渡した。

 中崎町長は「町内には高いビルが少ないです。皆さんの協力が必要です。よろしくお願いします」と話すと原社長は「町民のためにお役にたてれば」と表示板を受け取った。

 この津波避難ビル指定は、津波発生時の町民の安全な避難場所確保を目的に定めたもの。耐震性や標高などの立地条件を考慮して定めている。町は、今後も民間ビル、マンションなどの所有者の協力を得て、津波避難ビル指定の取り組みを行っていくとしている。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

面打ち岩崎さん個展

面打ち岩崎さん個展

大磯で初の作品発表

3月23日~4月3日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク