大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年3月30日号
  • googleplus
  • LINE

クリーニングアドバイザーとして活躍する 杉崎 香苗さん 二宮町在住 

心をつかむ接客の極意

 ○…会ってすぐ溌溂とした笑顔と会話で迎えられた。「クリーニングに関するクレームの約8割は受付の段階で防ぐことが可能なんです。それだけにクリーニングや繊維の知識をしっかり身に付け、お客様に適切な提案をする力がカウンター業務に求められます」。クリーニング業界と繊維関連業界でつくるNPO法人繊維商品めんてなんす研究会(TeMA)認定のクリーニングアドバイザー資格を持つ。安心して任せられるクリーニングの発展を目指し、日々店に立ちながら研鑽を積む。クリーニングの接客ロールプレイングコンテスト「C―1グランプリ」の初代優勝者でもある。

 ○…小田原市出身。夫と義父母が中井町で切り盛りするクリーニング店の2号店を伊勢原市に出すことになり、受付を買って出た。独身時代は結婚式場で働いていたので、接客の心得はある。式場仕込みの丁寧な言葉遣いとお辞儀で応対した。ところが、「お客様は『あれっ?』というような顔をして場違いな印象を持ったようです」。自身も当初は「仕事がつまらなかった」と振り返る。人生の一大イベントをプロデュースしていた頃のやり甲斐とは程遠い、物足りなさ。そんな時、知人からTeMAを紹介され、同研究会が主催する講座に飛び込んだ。カウンター業務の実情を知ろうと、伊勢原市内の店へ衣類を出しにも回った。

 ○…接客マナーやクリーニング知識などを学び、同業者らと情報交換。客とコミュニケーションが取れると、要望を察知してアドバイスできるようになった。「汗抜きにしても頻繁に着用したのか1回だけ着たのか分かった上で勧めないと。提案と押し付けて売ることは大違いですから」。接客では顧客の服に対する思い入れを常に大事にしている。「接客で売上にも差が出る。地域一番店になりたい」と「また来たい店づくり」への向上心は熱い。ショッピングとお酒が息抜き。「人との出会いに恵まれた」と感謝。
 

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

室伏 正昭さん

2017年度の神奈川県体育功労者表彰を受けた

室伏 正昭さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

竹岡 健輔さん

多摩美術大学の学生で初の個展を開く

竹岡 健輔さん

2月2日号

多田 靖幸さん

ラディアンで写真展を開くシャッタークラブの会長を務める

多田 靖幸さん

1月26日号

関口 雄一さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第60代理事長に就任した

関口 雄一さん

1月19日号

朝日山 一男さん

鍼灸マッサージ師としてアスリートのサポートや介護予防、災害対策に取り組む

朝日山 一男さん

1月12日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク