大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

おおいそオープンガーデンホーム運営委員会の会長 永嶌 進さん 大磯町 65歳

一生懸命取り組み楽しむ

 ○…「オープンガーデンは、花の配置や色合いなど常に綺麗に管理していくなど大変ですが、見せる庭づくりは自分の庭を見直すチャンスです」―。花や木をテーマに個人宅の庭や店先で育てた花を公開する『おおいそオープンガーデン』が4月21日(土)・22日(日)・5月19日(土)・20日(日)に行われる。大磯町商工会とともに主催する『おおいそオープンガーデンホーム運営委員会』の会長を務める。花や緑ある潤いのある風景の創出を図り、安らぎの美しいまちづくりに貢献することも目的のひとつとしている。今年は町内54箇所で行われる。「多くの方に協力していただきました。工夫を凝らした素敵で美しいお庭を鑑賞することができます。多くの方に見ていただきたいです」と呼びかける。

 ○…昭和22年、相模原に生まれる。自然に恵まれた土地で育った氏。「川で泳ぐなど自然という環境が遊び場だった」と子どもの頃を振り返る。土木系の高校を卒業したあと神奈川県庁へ。現役時代は、河川、下水道、道路、橋梁などを担当してきた。現在は秦野戸川公園の園長を務める。「戸川公園は、現役時代に公園の事業化から少し関わっていたこともあり、何らかの形で関わりたいという思いがありました。今、園長として自分がいることに幸せを感じています」と話す。

 ○…庭に目を向けると、ヨーロピアンホワイトバラアーチと和風庭園が。聞くとアーチは手作りだそうだ。そのほかにも手作りの物は多い。設計から材料調達、加工、組立まで自分でこなす凄腕の持ち主。作りながら「これを付けたら見栄えが良いかな」とアイデアが浮かんでくるという。「ワクワクしながら作っているんですよ」と笑顔を見せる。アイデアが浮かんだらすぐメモに残せるよう出かける時は必ずメモ用紙とペンを持つ。本は様々なジャンルを読む。信条にしていることは『不可能と思う前にできる夢を見る』。
 

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

室伏 正昭さん

2017年度の神奈川県体育功労者表彰を受けた

室伏 正昭さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

竹岡 健輔さん

多摩美術大学の学生で初の個展を開く

竹岡 健輔さん

2月2日号

多田 靖幸さん

ラディアンで写真展を開くシャッタークラブの会長を務める

多田 靖幸さん

1月26日号

関口 雄一さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第60代理事長に就任した

関口 雄一さん

1月19日号

朝日山 一男さん

鍼灸マッサージ師としてアスリートのサポートや介護予防、災害対策に取り組む

朝日山 一男さん

1月12日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク