大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年6月1日号
  • googleplus
  • LINE

オリーブ苗木を農家に配布 二宮町

職員から説明を受ける農家の人
職員から説明を受ける農家の人

 第6の特産物としてオリーブ栽培に取り組む方針を打ち出している二宮町は5月23日、町内の農家にオリーブの苗木の配布を行った。

 当日、町が用意したオリーブの苗木約670本と、オリーブの栽培方法が書かれた本などが30組の農家に渡された。購入代金の約4分の3は町が補助している。苗木を購入した町内で農家を営む井上さんは「初めての取り組みですが、オリーブ栽培を楽しんでみようと思っています。比較的素人でも可能という話を聞いているので、まずはやってみます」と話していた。

 町は将来的にはオリーブ栽培を生産・加工・販売へとつなげることで、雇用と農業所得の確保に結びつけるとともに、オリーブの町としてまちおこしにもつなげたい意向だ。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク