大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

中井町 「デマンド交通」検討進む 地区懇談会でも意見募集

 長年の課題である公共交通の充実を目指す中井町は、利用者の予約に応じて柔軟に運行する「デマンド交通」の実証実験開始に向け、検討を進めている。今月18日からの地区懇談会でも、町民の意見を広く募っていく。

 電話やインターネットによる予約で乗車時刻と場所、目的地と到着希望時刻を登録。時間になると、あらかじめ申請した乗車場所に車両が迎えに来て、目的地まで届けてくれる。それがデマンド交通だ。

 路線バスやコミュニティバスのように決まったダイヤを持たず、1台の車両に複数の人が乗り合わせることでタクシーに比べて利用料が低いのが特徴。中井町では、高齢者の通院や買い物、子どもの通学をはじめ、車の運転ができなくても快適に暮らせる環境を整えていく。

 同町は地域公共交通に関する国の補助金を活用し、来年1月から2カ月間、デマンド交通の実証実験を行う。今年4月に地域公共交通会議が発足。事前に町民および町内従事者述べ2000人を対象に実施したアンケートをもとに、議論を重ねてきた。今月18日に予定する会議では、実証実験で採用する運行時間や乗降場所、利用料金などの最終調整を行う。9月18日から28日にかけて町内7ヶ所で開く地区懇談会でも町民の声を吸い上げ、試験結果と合わせて来年3月に検証する方針だ。

 デマンド交通の運営主体は町、運行主体となるのは神奈川中央交通。公共交通のサービスが行き届かない不便な地域の解消、既存の路線バスとの連携による公共交通の利便性向上、移動手段の確保を図ることで町民の交流を促進し、地域活性化につなげたい考えだ。
 

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

2年連続マイナス編成

大磯町予算案

2年連続マイナス編成

2月16日号

5商品をブランド認証

中井町

5商品をブランド認証

2月16日号

3年連続全国大会へ

大磯町の石野さん

3年連続全国大会へ

2月9日号

4億8千万円の歳出超過

二宮町予算1次査定

4億8千万円の歳出超過

2月9日号

二宮勢が中央大会へ

県少年サッカー選手権大会

二宮勢が中央大会へ

2月2日号

学級閉鎖相次ぐ

学級閉鎖相次ぐ

2月2日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク