大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年9月14日号
  • googleplus
  • LINE

元祖イクメンが経験談 中井町の講演会に約90人

社会

満員の聴衆が集まった講演会
満員の聴衆が集まった講演会

 男女共同参画への理解を深めるための講演会が7日、中井町農村環境改善センターであり、町民およそ90人が集まった。厚生労働省政策評価に関する有識者会議委員を務める(株)東レ経営研究所研究部長の渥美由喜さんが「自分らしく生きるために〜自分に合ったワークライフバランス(仕事と生活の調和)のすすめ」と題して講演した。 

 2児の父で、「イクメン」(育児を積極的に楽しみ、自分自身も成長する男性)という言葉の産みの親でもある渥美さんは、2度の育児休暇を取得して家事を覚えたことや認知症の父親の介護をしてきた経験談を披露。人口減少を迎えたなかで、男女一人ひとりが職業人・家庭人・地域人として生きていくことが不可欠だと説いた。地域活性化の戦略としてもワークライフバランスは重要な位置づけにあると述べ、「若い世代の勤労者を呼び込むことは自治体の税収アップと施策実行につながる」と語った。

 また、みずから主催した子ども会を通して様々な境遇の子どもたちと出会った体験から、「男性たちには自分の子育てをきっかけに、地域と社会全体の子どもの問題に目を向け、地域を育んでほしい」と話した。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク