大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

7周年記念演奏会を開く二宮ジョイフル・ハーモニカ代表 相澤 壌太郎さん 二宮町在住 69歳

真面目に楽しみ充実感

 ○…「みかんの花咲く丘」「真白き富士の根」「ガラスのうさぎ」「お猿のかごや」に加山雄三メドレー。なじみのある曲目がプログラムに並ぶ。「テーマは『湘南をうたう』。みんなで話し合い、鎌倉から箱根までこの地域にちなんだ曲を選びました」。二宮ジョイフル・ハーモニカの7周年記念演奏会を11月17日(土)、ラディアンホールで開く。

 ○…3年前、代表に就き、節目の年にラディアンホールをいっぱいにしたいと目標を立てた。「サークルとしては年に2〜3曲ずつ仕上げていけばいいのかも知れませんが、演奏会は第1部だけでも14曲」と胸を張る。7年間の活動の集大成を来場者にも楽しんでもらおうと願う、メンバー一同の意気込みを伝える。特別ゲストに複音ハーモニカの第一人者・柳川優子さんを迎え、第3部は「青い山脈」「見上げてごらん夜の星を」などの合同演奏で会場全体を盛り上げる予定だ。

 ○…定年退職後、地域との繋がりを持とうと、町生涯学習課が主催するハーモニカ講座に参加した。「子どもの時に吹いたことがあるし、簡単にできそうだったから」。ハーモニカの奥深さに触れ、受講者15人でサークルを結成。現在、会員は50代から70代まで30人。「楽しく、仲良く」をモットーに毎週金曜日の練習に励む。音程や音調が異なるハーモニカを何本も使い分け、一つの音をいかに美しく響かせるか。演奏技術を磨くために個人練習も欠かせない。

 ○…山梨県甲府市出身。テレビの設計開発に携わる。「それまでの真空管からトランジスタに変わる製品が世に出る時代でした」と振り返る。台湾や米国に赴任し、生産現場で技術指導などにあたった。息子2人は海外で活躍。「おじいちゃん大好きっ子」の4人の孫とはインターネット電話でおしゃべりする。ハーモニカとバラ栽培の夫、トールペイントの妻。夫婦それぞれが楽しみを充実させ、共通の卓球で体を動かす。
 

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

室伏 正昭さん

2017年度の神奈川県体育功労者表彰を受けた

室伏 正昭さん

2月16日号

大日方(おびなた) 邦子さん

平昌(ピョンチャン)パラリンピックで選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

2月9日号

竹岡 健輔さん

多摩美術大学の学生で初の個展を開く

竹岡 健輔さん

2月2日号

多田 靖幸さん

ラディアンで写真展を開くシャッタークラブの会長を務める

多田 靖幸さん

1月26日号

関口 雄一さん

平塚青年会議所(平塚JC)の第60代理事長に就任した

関口 雄一さん

1月19日号

朝日山 一男さん

鍼灸マッサージ師としてアスリートのサポートや介護予防、災害対策に取り組む

朝日山 一男さん

1月12日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク