大磯・二宮・中井版 掲載号:2012年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

重点方針に定住促進 二宮で総合計画報告会

審議会での議論について語るパネラー
審議会での議論について語るパネラー

 2013年度から10カ年のまちづくりの方針をまとめた二宮町総合計画に関する報告会が23日、町民センターで開催された。同計画審議会長を務めた羽田耕治横浜商科大学教授が基調講演。審議会メンバー4人と町政策部長の5人によるパネルディスカッションがあり、計画実行へ向けた課題などについて意見を述べた。

 パネラーは審議会での議論を振り返り、「将来の人口動向と財政を考えると、若い世代の定住促進を図ることが欠かせない」「周りのサポートによって子どもが自ら育つ環境づくりが必要」と主張。「二宮の魅力を町外へ発信するために観光協会が関係機関との橋渡しを行い、観光振興の司令塔になるべき」などと提言した。報告会には町民と町職員ら約70人が集まった。

 次期総合計画は生活の質の向上と定住人口確保、戦略的行政運営などを基本構想に設定。教育環境の充実や駅北口整備といった取り組みを盛り込んでいる。 

 策定にあたっては町民アンケートとワークショップ、庁内検討会を実施。町議会議員と団体代表者、有識者ら18人で構成する審議会が9回の会合を開いて最終案をまとめ、10月に町長へ答申した。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

健康づくりに汗かこう

健康づくりに汗かこう

中井町 マラソン参加者募集

3月4日~3月4日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク