大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年3月22日号
  • googleplus
  • LINE

収穫夢見て「トントン」 シイタケホダ木づくり

社会

1本の原木に25個ほど穴を開け、丁寧に手作業で種菌を打ち込む
1本の原木に25個ほど穴を開け、丁寧に手作業で種菌を打ち込む

 なかい里山研究会が3月16日、中井町鴨沢ふれあい小屋でシイタケのホダ木作り体験を開催した。

 風もなく穏やかに晴れたこの日は、約20人がシイタケのホダ木作りに挑戦。シイタケが生える原木にはクヌギやコナラなどを用意し、90cmに切り分けたものにドリルで穴を開け、木槌を使って種菌を一つひとつ丁寧に打ち込んた。

 熟練の指導者が見守るなか、参加者たちはトントンと子気味良い木槌の音色を里山に響かせていた。

 今回植菌されたシイタケが収穫できるのは早くても2年後。参加者が自宅に持ち帰り、温度と湿度を管理しながら、大切に育てるという。今回は約60本のホダ木を作った。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク