大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

中井町 清掃ボランティア募る 不法投棄防止に町民の目

不法投棄が処罰の対象になることを警告する看板
不法投棄が処罰の対象になることを警告する看板

 町ぐるみでごみのないきれいな地域づくりを目指して、中井町が清掃ボランティアの募集を始めた。町民の目でポイ捨てや不法投棄を防ぎ、道路端の散乱ごみなどを回収・分別してもらう。

 清掃ボランティアの活動内容は、地域のごみを拾い集めて分別し、家庭のごみと一緒にごみステーションに出すこと。町や警察と連携して不法投棄の防止にも取り組む。崖の下に投棄されたごみ、テレビ・冷蔵庫など家電リサイクル法に則った処分が必要な家電製品、粗大ごみといった、回収または処分するのが難しいごみを見つけた時は町役場へ連絡。不法投棄の現場に遭遇した場合は、危害を加えられないよう身の安全を守り、警察へ通報する。

 豊かな緑に囲まれた同町には住宅地から離れた畑や山林が多く、そのような人通りが少ない場所と周辺道路などは不法投棄がされやすい。2011年度、町は21・59tの不法投棄物を回収。不法投棄をさせないために、昼夜パトロールや啓発看板の設置、広報活動などに加え、昨年7月に監視カメラを導入、対策を講じてきた。2012年度の不法投棄物回収量は2月末までで9・11tと前年度より半分以下に減ったが「まだまた不法投棄が多いのが現状」という。

 町は5月下旬に清掃ボランティアに関する説明会を開く予定だ。ボランティア登録者には保険に加入してもらい、清掃活動の時に着ける腕章とごみ袋15枚を配布する。ごみ袋がさらに必要な人は活動実績を報告すれば追加でごみ袋を支給してもらえる。「無理のない範囲で犬の散歩や買い物などのついでにごみを回収していただければ。一人でも多くの人に協力をお願いしたい」と環境経済課の担当者は話す。

 問い合わせは中井町環境経済課環境班【電話】0465・81・1115。
 

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

病後児保育を開始

二宮・中井町

病後児保育を開始

3月30日号

リサイクルセンター竣工

大磯町虫窪

リサイクルセンター竣工

3月30日号

JAFと観光協定を締結

中井町

JAFと観光協定を締結

3月23日号

閉館惜しみ映画会

二宮の町民有志

閉館惜しみ映画会

3月23日号

再選へ出馬表明

二宮町村田町長

再選へ出馬表明

3月16日号

入館者10万人を突破

旧吉田茂邸

入館者10万人を突破

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク