大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年5月24日号
  • googleplus
  • LINE

大磯プリンステニススクール 竹内さんが県選手権優勝 川口さん中村杯で優勝

スポーツ

 大磯プリンスホテルテニススクールのコーチ竹内健人さん(21歳・小田原市)が小田原市で行われた第62回神奈川県テニス選手権大会シングルスで優勝。同コーチの川口泰明さん(25歳・伊勢原市)が平塚市で行われた第48回中村杯男子一般シングルスで優勝した。

 竹内さんが挑戦した県テニス選手権は、市町村の大会優勝者、協会から推薦がある人、全日本ランキング100位以内の人が参加できるハイレベルな大会で、4月22日から27日にかけて行われた。竹内さんは小田原市の大会で優勝し、同大会へは今回が初挑戦。

 準々決勝では、全日本ランキング48位の格上の選手と対戦。序盤は有利に試合を進めるが、ショットスピードの速い相手が中盤から徐々に巻き返す。追いつかれながらも気持ちを切り替え、自分に分があるフットワークをいかして相手の球を打ち返す。タイブレイクまでもつれ込んだ熱戦は、竹内さんの粘り勝ち。

 今回の優勝で9月に安比高原で行われる東日本選手権への切符を手にした。「東日本で優勝すれば次は全日本選手権。自分にとっては全日本ランキングを上げ、実力を試すチャンス。一戦一戦丁寧に、全日本に出場したい」と前を見据える。

 湘南地域から200人以上の選手が参加する中村杯は、川口さんにとって3度目の挑戦。1月に予選が始まり、決勝は4月20日という長丁場の大会で、優勝への道のりは長く険しい。

 順調に勝ち進んで迎えた3回戦。会場の桃浜コートは海風が吹きつけ「コートの外に向かって打った球がコート内に戻ってくる」ほどのタフコンディションで、対戦相手は第一シードの強敵。「全身が痙攣するほど疲れた」という激戦に勝利した15分後、大会スケジュールの都合で同じ日にもう1戦することに。限界の体に鞭打って勝利を掴んだこの日の経験で自信を深めると、決勝まで一気に駆け上がり、念願の優勝トロフィーを手にした。

 過去の最高成績はベスト8だった川口さん。今年4月から専門学校へ入学し「これからは練習日が少なくなるなど、自分の環境が変わる節目の年。ここで優勝できたのは本当に嬉しい」と話す。
 

竹内健人さん
竹内健人さん
川口泰明さん
川口泰明さん

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

病後児保育を開始

二宮・中井町

病後児保育を開始

3月30日号

リサイクルセンター竣工

大磯町虫窪

リサイクルセンター竣工

3月30日号

JAFと観光協定を締結

中井町

JAFと観光協定を締結

3月23日号

閉館惜しみ映画会

二宮の町民有志

閉館惜しみ映画会

3月23日号

再選へ出馬表明

二宮町村田町長

再選へ出馬表明

3月16日号

入館者10万人を突破

旧吉田茂邸

入館者10万人を突破

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク