大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

中井町 蓄電池設置にも補助 太陽光発電は残り9件

 中井町が実施している家庭用太陽光発電システムの設置費用補助が7月2日現在、今年度の募集枠20件に対して残り9件となった。一方、5件の枠を用意した蓄電池の補助申請は0件。町環境経済課は「蓄電池があれば、停電や災害が発生した時でも電気を使用することができる。関心のある家庭はぜひ検討を」と補助制度の利用を呼びかける。

 環境に配慮したクリーンな自然エネルギーとして普及が進む太陽光発電システム。県内の各地自治体では同システム設置にかかる費用の一部補助を行っている。中井町はこれに加え、今年度から蓄電池の設置補助を始めた。他市町村では横浜市や厚木市などが実施している。

 家庭用太陽光発電システムの補助申請が好調であるのに対して、蓄電池が振るわない理由は「価格」にあるようだ。

 町によると、2キロワットの標準的な蓄電池は約180万円。町の補助金額は5万円で国と県の補助金も利用すると、自己負担額は100万円程度になるという。停電時や災害が発生した場合、このタイプの蓄電池で375リットルの冷蔵庫が約24時間、32インチのテレビ3時間、照明6時間、電話機が待機状態24時間・通話使用で30分程度使用することが可能だそう。また、「災害対策のほかに、太陽光発電システムで作られた電気を蓄電池に溜めることで、雨の日や夜間も自然エネルギーを有効に使える利点がある」と担当者は話す。  蓄電池の補助対象者は家庭用太陽光発電システムを同時に設置する人または、すでに設置した同システムに蓄電池を接続する人。問い合わせは町環境経済課環境班【電話】0465・81・1115。
 

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

病後児保育を開始

二宮・中井町

病後児保育を開始

3月30日号

リサイクルセンター竣工

大磯町虫窪

リサイクルセンター竣工

3月30日号

JAFと観光協定を締結

中井町

JAFと観光協定を締結

3月23日号

閉館惜しみ映画会

二宮の町民有志

閉館惜しみ映画会

3月23日号

再選へ出馬表明

二宮町村田町長

再選へ出馬表明

3月16日号

入館者10万人を突破

旧吉田茂邸

入館者10万人を突破

3月16日号

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク