大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

伝統の御船祭 大磯で14日開催

文化

浜へ向かう神輿(過去の様子)
浜へ向かう神輿(過去の様子)

 700年余りの歴史と伝統を持つ大磯町の御船祭が7月14日(日)に開催される。

 その昔、大磯浦の漁師が光り輝く海の中から千手観音を引きあげ高麗寺に奉納したという、照ヶ崎海岸にまつわる伝説に由来する祭。高来神社の夏季例大祭であり、同神社の御霊を乗せた神輿を先頭に、各町の神輿が練り歩く。

 神輿は午前6時に高来神社を出発する。神輿渡御では高麗権現の渡来や千手観音が海中から見つかったことを伝える舟唄と木遣り唄も披露される。正午頃、神輿が照ヶ崎プール前に到着した後、大磯港駐車場八大竜宮前の祭場で神事を執り行う。
 

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク