大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

中学生議員が町政に提言 大磯で子ども議会

社会

日頃から感じている町への質問や、住みよい町にするための提案を力強く発信
日頃から感じている町への質問や、住みよい町にするための提案を力強く発信

 子どもたちの意見を町政に活かすため大磯町議会議場で8月20日、子ども議会が開催された。大磯中学校から10人、国府中学校から7人の生徒が議員となって、中崎久雄町長らに様々な質問を投げかけ議論を交わした。

 参加した中学生議員たちは5つのグループに分かれ、観光客増加に向けた美化活動や健康づくり事業、救急事業、ごみ分別など10項目について中崎町長や町の幹部職員に質問を行い、意見を述べた。

 大磯中学校2年の出縄菜央さん、西川知里さん、栢沼実果さんのグループは「町中に落書きがあったり汚れたトイレでは観光客はがっかりすると思う」と意見を述べ、「学校周辺の清掃では私たち生徒も協力できることがある。トイレについては照明を明るく、消臭剤も設置しては」と具体的な提案を行った。中崎町長は「落書きを消すための取り組みにもっと力を入れていきたい」と話した。

 また、国府中学校3年の梅澤朋弘君、田川堅太君、浜田大雅君、磯村陽向君のグループは「カーブミラーや信号機が見えにくい道や狭い道が多く不安」と意見を述べ、「夕日で見えにくくなる信号機の対策を取ってほしい。通学路の危険な場所について、生徒会と協力して中学生の視点から見た安全マップを作りたい」と提言。担当者は「逆光でも見やすいように信号のLED化に取り組んでいる。中学生の視点に立ったマップ制作はぜひがんばって。もっとこうしてほしいという点はぜひ教えてほしい」と答えていた。

 子ども議会の開催は今年で4回目となり、過去には意見が町議会を経て予算化された例もある。

 議員を体験した生徒たちからは「とても緊張したけれど、以前から僕たちの中であがっていた意見や問題を話すことができた。町長や皆さんがしっかりと答えてくれて、充実した経験になった」「今日質問したことで、自分たちの町のことについて、いろいろ知らないことを勉強できた」との感想があがり、町づくりへの関心を高めていた。
 

暑中お見舞い申し上げます

硬式野球 二宮大磯リトルリーグ

初心者歓迎、無料体験随時。中井町に専用グラウンド有

https://www.ninoiso.com/

会員募集中

経験や知識・技能を活かしてさまざまなお仕事をお引き受けいたします。

http://webc.sjc.ne.jp/ninomiya/index

里山の風景を楽しめるカフェ

地域の特産品や農産物なども販売しています。イベント会場としても利用できます。

http://satomachicafe.com/

日本茶 碧寧太(あした)

二宮の煎茶専門販売・喫茶店。茶草場農法(世界農業遺産)で育てられた煎茶を提供

https://www.townnews.co.jp/0606/2018/06/22/437129.html

<PR>

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6件

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク