大磯・二宮・中井版 掲載号:2013年12月20日号
  • googleplus
  • LINE

創立30周年を迎えた「日本画なでしこ会」で会長・講師を務める 井出 文洋さん 大磯高校出身 59歳

「絵は本能的な表現」

 ○…画用紙を赤い絵具で豪快に染めて見せると、園児たちは目を丸くして驚いた。今年10月、「なでしこ会」の震災チャリティー活動で縁を持った石巻市の幼稚園を訪れた。園児も歓声を上げながら等身大の画用紙に向かい、自由奔放な色使いで「抽象画家も顔負け」の作品を描いたという。「子どもは字を書く前に絵を描くでしょう。絵は自由。本能的な表現なんです。上手に描こうとすると、表現が狭くなる」と、同会で日本画を学ぶ会員にも自由な自己表現を呼びかけている。

 ○…ニューヨークの画家、ジャクソン・ポロックが絵具を叩きつけるように描く姿を見て、絵の自由さに衝撃を受けた。多摩美術大学在学中に渡米、芸術家の卵が集まる「ニューヨーク・アート・スチューデンツ・リーグ」に学んだ。「世界から日本画がどのように見られるのかを知りたかった。海外では珍しく、関心を持ってもらえた」と振り返る。大学院を卒業後、ニュージーランドのキャンタベリー国立美術館での個展をはじめ、国内外で日本画の作品を発表している。

 ○…平塚市主催の文化教室で講師を務めた縁で、当時の受講者と同会を立ち上げた。現在は90代〜40代の会員23人と、活動を続けている。「生徒と先生という関係ではなく、皆で創作を楽しんでいる。ライフワークの場、生き方のベースになっている」と目を細める。母校の大磯高校でも約20年間、講師を勤めた。「プロの画家として活躍する生徒もいて、個展を見に行くのは嬉しいものです」と笑顔で話し、良き教育者としての一面をのぞかせる。

 ○…作品テーマを「自然」とし、豊かで複雑な色彩で人物や動植物、風景を描いてきた。「自然は美しいだけではなく、東日本大震災に見るように脅威も含んでいる。そんな美しさの中にある緊張感、自然に向きあう人間の姿を描きたい。自然崇拝は日本人の生き方でもある」と自らの命題について語っていた。
 

暑中お見舞い申し上げます

硬式野球 二宮大磯リトルリーグ

初心者歓迎、無料体験随時。中井町に専用グラウンド有

https://www.ninoiso.com/

会員募集中

経験や知識・技能を活かしてさまざまなお仕事をお引き受けいたします。

http://webc.sjc.ne.jp/ninomiya/index

里山の風景を楽しめるカフェ

地域の特産品や農産物なども販売しています。イベント会場としても利用できます。

http://satomachicafe.com/

日本茶 碧寧太(あした)

二宮の煎茶専門販売・喫茶店。茶草場農法(世界農業遺産)で育てられた煎茶を提供

https://www.townnews.co.jp/0606/2018/06/22/437129.html

<PR>

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

茨田 大輝さん

大磯海水浴場の監視長を務める

茨田 大輝さん

7月27日号

田邊 邦良さん

二宮町観光協会の会長に就任した

田邊 邦良さん

7月20日号

古澤 有三さん

二宮町商工会の会長を務める

古澤 有三さん

7月13日号

小暮 勲さん

二宮町子ども会育成会連絡協議会の会長を務める

小暮 勲さん

7月6日号

たかしま てつをさん

シリーズ3冊目の絵本「いっしょにするよ」を出版した

たかしま てつをさん

6月29日号

芦川 博昭さん

明治150年記念ワインの企画と責任者を務めた

芦川 博昭さん

6月22日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク