大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

著名人が記した色紙公開 二宮の徳富蘇峰記念館

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena
棟方志功が描いた色紙絵(写真提供/徳富蘇峰記念館)
棟方志功が描いた色紙絵(写真提供/徳富蘇峰記念館)

 二宮町の徳富蘇峰記念館(二宮町二宮605・JR二宮駅から徒歩12分)で4月22日から、ミニ企画展「著名人が記した色紙・色紙絵展」が開催されている。歴史を動かした人物たちの貴重な直筆色紙を見ることができる。

 明治・大正・昭和の三代、70年以上の長きにわたってジャーナリズムの第一線で活躍した徳富蘇峰は、政治家や軍人、官僚、芸術家まで幅広い交友関係を持っていた。今回の展示では、吉田松陰や犬養毅、松方正義、土井晩翠、東條英機、棟方志功、尾崎行雄など、教科書で学ぶ歴史上の人物が寄せた15点の色紙・色紙絵を公開する。

 期間は8月31日(日)までで、展示場所は同館1階展示室。同館の開館時間は午前10時から午後4時まで。入館料は一般700円、高校生・大学生は500円。月曜日は休館。

新たな手紙も公開中

 同館で今年1月から12月7日まで開催中の2014年度特別展「手紙ってアートだ展」でも、期間中入れ替えで新たな手紙が公開されている。

 新島八重や秋山真之のほか、大河ドラマ「軍師官兵衛」主人公の黒田官兵衛子息・黒田長政から数えて13代目の黒田家当主・黒田長成(ながしげ)の手紙なども公開されている。

 各展示について、詳細な問い合わせは同館【電話】0463・71・0266。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』

大磯舞台に展開『神神化身(かみがみけしん)』 社会

伝奇小説×和風楽曲プロジェクト

9月17日号

認知症への理解促す

認知症への理解促す 社会

大学生が二宮町役場にコーナー

9月17日号

3町で23人

新型コロナ感染者数

3町で23人 社会

9月17日号

作品ジャンル多彩に

作品ジャンル多彩に 文化

大磯で合同展示会

9月17日号

悩みごと話すだけでも

悩みごと話すだけでも 社会

二宮によろず相談の拠点

9月17日号

まちかど事件簿

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook