大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

6月に初のCD「LOVE」を発売する 高橋 夕希さん 大磯町在住

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena

「楽しい」を歌で分かち合う

 ○…オリジナル曲とカバー曲を収録した初のCDは、6月25日に発売される。CDショップなどでのインストアイベント限定の販売だが、すでに自身のライブ会場での予約も始まっている。「たくさんの人に聞いてほしい。この歌を通して色々な人と出会ってみたい」。迫る発売日に声も弾む。収録されている「恋愛のドキドキ・ハラハラを前面に出した明るい曲」は、前向きでアクティブな自身のイメージを投影した作品だ。

 ○…「歌と踊りで感情を表現する」台湾の「アミ族」の血を引くハーフで、祖母が台湾のプロ歌手だったこともあり、幼少の頃から音楽は自身の傍らにあった。小学校の頃には歌のレッスンも受け、高校からは様々なオーディションに参加。音楽の専門学校へ進学し、本格的に音楽活動の勉強をスタートした。「リズムのとり方から作詞まで、基礎から色々なことを学べた」と振り返る。「パンクやロックなどそれまで触れていなかったものの良さを改めて知ることができた。本当に楽しかった」と笑顔で振り返るが、「周囲はライバルでもあり、自分の未熟さを知ってつらい時もありましたけど」と苦笑い。

 ○…音楽で一番楽しい時は「やっぱりライブハウスでのライブ」と満面の笑み。だが、毎回ライブが終わると「ここはこうした方がもっと良かった」と反省を欠かさないという。「自分も、来てくれているみんなも楽しめる歌とステージをいつも目指しているんです。ライブは、今の自分に何が足りないのか一番よくわかる」。常に上を目指すプロ意識が垣間見える。

 ○…大磯には6年ほど前に家族とともに移り住んだ。「住んでいるうちに凄く良いところだって気がついて、今では都内や横浜のライブから帰ってくると、すごくホッとします」と目を細める。「将来結婚して子供が生まれたら、大磯に住みたいですね」。湘南の潮風に育った歌姫が、いよいよ羽ばたきだす。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

府川 龍三さん

シェアキッチンを通じて、地域コミュニティの醸成に取り組む

府川 龍三さん

大磯町在住 41歳

10月15日号

藤井 兼弘さん

大磯で5年ぶりに油彩画の個展を開く

藤井 兼弘さん

大磯町国府本郷在住 84歳

10月8日号

仲手川 茂さん

国土交通大臣表彰を受賞した「湘南の森」の会長を務める

仲手川 茂さん

大磯町高麗在住 73歳

10月1日号

三枝(みえだ) 公一さん

一般社団法人いつでもどうぞ代表理事で「よろず無料相談」を行っている

三枝(みえだ) 公一さん

二宮町山西在住 54歳

9月17日号

宮下 啓一さん

湘南二宮竹の会の会長を務める

宮下 啓一さん

二宮町緑が丘在住 73歳

9月3日号

関野 茂司さん

社会福祉法人二宮町社会福祉協議会の会長に就任した

関野 茂司さん

二宮町富士見が丘在住 66歳

8月27日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook