大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年6月13日号 エリアトップへ

大磯運動公園 多目的広場を芝生化 グリーンプロジェクトが始動

掲載号:2014年6月13日号

  • LINE
  • hatena
芝生化される多目的広場
芝生化される多目的広場

 大磯運動公園の多目的広場が今年の秋に全面芝生化される。同公園の指定管理会社であるランナーズ・ウェルネスが中心となってグリーンプロジェクトを立ち上げ、6月27日(金)から芝生ポット苗の植え付けが始まる。

 2011年から同公園を管理する同社では、「芝生のグラウンドという良い環境でスポーツを楽しみ、くつろいでもらいたい」との思いで当初から多目的広場の全面芝生化を検討していた。公園の管理を始めて3年。業務も軌道に乗り、ここで芝生化プロジェクトをスタートさせた。

 芝生化にあたって着目したのは、日本サッカー協会(JFA)のポット苗方式芝生化モデル事業だった。同事業はJFAが芝生の苗を無償で提供するもので、すでに学校や幼稚園など全国で芝生化の実績がある。ポットの中で育てた芝を約50cm間隔で植え、水やりなど適正なメンテナンスを行えば2カ月ほどで隙間が埋まり、一面の芝生になる。同公園の多目的広場では16300平方メートルに65000株のポット苗を植え付ける予定だという。

 芝生のグラウンドは、ヒートアイランド現象や埃の緩和が期待できるほか、転んでもケガをしにくく、適度な湿度があることで風邪の予防にもつながるなど多くのメリットがある。同社では「秋には一面グリーンの芝生になります」と話す。

 なお、この芝生化事業により、多目的広場は9月末まで使用できなくなる。

ボランティア募集

 同社では、芝生化を皆の手で行おうと、植え付けのボランティアを募集している。活動期間は6月27日から7月6日(日)の10日間で、作業時間は1日3時間程度。毎日約100人まで受け入れ可能で、大磯町外在住の人でも参加できる。

 持ち物はガーデニング用シャベル、軍手、タオル、帽子、飲み物。希望者は前日までに事前申し込みが必要となる。詳しくは【電話】0463・61・8822同公園管理棟へ。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

傘寿の軌跡 動画自叙伝に

傘寿の軌跡 動画自叙伝に 社会

二宮町の松岡紀雄さん公開

9月17日号

死亡事故ゼロ 過去最長

大磯警察署

死亡事故ゼロ 過去最長 社会

管内で連続1000日超

9月17日号

御神木の売札所あらたか

川勾神社

御神木の売札所あらたか 社会

台風で倒れた400年杉生かす

9月10日号

授業をライブ配信へ

大磯町立学校

授業をライブ配信へ 教育

コロナ下 欠席児童の学習保障

9月10日号

災害時支援を強化

大磯・二宮町

災害時支援を強化 社会

社協、平塚JCと協定

9月3日号

早期経済回復に一手

新型コロナワクチン

早期経済回復に一手 経済

大磯町商工会が職域接種

9月3日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook