大磯・二宮・中井版 掲載号:2014年9月19日号 エリアトップへ

松田警察署の署長に就任した 山口 康博さん 神奈川県警視 59歳

掲載号:2014年9月19日号

  • LINE
  • hatena

「人」への関心尽きず

 ○…9月5日付で松田警察署の第103代署長に就任した。「松田署は警務課長として1年半勤務した2007年以来、7年ぶり。当時から、土地に対する住民の方たちの愛情と温かさに魅力を感じていたので、再び松田署で働けることがとても嬉しい。その分、地域から警察への期待も大きいので、しっかりと応えられるようにしたい」。愛着ある地域で自身に課せられた使命を噛みしめる。

 ○…大学の先輩が神奈川県警に入ったことをきっかけに「人間学に学生時代から興味があり、様々な人と関わる警察の仕事に魅力を感じた」と、1979年に港南署で警察官としての道を歩み始める。語学に興味があり、中国語の研修を受けたことをきっかけに外国人犯罪を扱う部署で長年勤務した。中国系窃盗団の事件なども担当し、検察庁と連携して中国本土での捜査も経験した。「罪を犯した人間の生まれ育った環境など、その人間を形成する背景をしっかり見極める大切さを改めて学びました」

 ○…静岡県伊東市出身。横浜市立大学への進学を機に神奈川県へ。高校時代は演劇部に所属し、現在もミュージカルの観劇が趣味。「聞き込みや取り調べは話を聞く相手に自分を合わせて情報を引き出す。そういった意味では当時の経験は生きているのかもしれない」と照れくさそうに話す。「最近は体を動かす機会が減ったので、これから趣味と実益を兼ねて足柄の自然を感じながら登山やジョギングで体を鍛え直そうかな」

 ○…「ここに住む生活者として、地域の治安維持に全力で取り組みたい」との思いから署長就任と同時に、自宅のある秦野市から松田町へ住民票を移した。再任となった松田署には懐かしい顔も多く、それも心強いという。「普段は目立たなくても、いざという時に頼れる存在であるべき。まさに”気は優しくて力持ち”です」と、理想の警察官像にご当地のヒーロー、金太郎を挙げた。

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6

きばやしさん

3月31日にCDデビューと記念ライブを開く

きばやしさん

大磯町出身 19歳

3月27日号

塚本 昭子さん

大磯のギャラリーでとんぼ玉の作品展を開いた

塚本 昭子さん

横浜市在住

3月20日号

宮前 礼子さん

「伝筆(つてふで)」の楽しさを発信・普及している

宮前 礼子さん

平塚市在住 

3月13日号

竹内 龍雄さん

45周年を迎えたゴルフ愛好会「百合が丘会」の会長を務める

竹内 龍雄さん

二宮町百合が丘在住 80歳

3月6日号

佐藤 叔未(よしみ)さん

大磯町で手作り服の個展「着ごこちのよい生活」を開く

佐藤 叔未(よしみ)さん

小田原市在住 45歳

2月28日号

武田 満明さん

確定申告のシーズンを迎えた平塚税務署の署長を務める

武田 満明さん

小田原市在住 60歳

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第41回「吉田茂【8】」文・武井久江

    3月27日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク