大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年2月13日号 エリアトップへ

かながわ駅伝 二宮町が町村の部初優勝 全体16位でゴール

スポーツ

掲載号:2015年2月13日号

  • LINE
  • hatena
秦野市中央運動公園をスタート
秦野市中央運動公園をスタート

 秦野市中央運動公園から県立相模湖公園までの7区間51・9Kmのコースでたすきを繋いでいく市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会(allかながわスポーツゲームズ実行委員会ほか主催)が2月8日に行われた。

 69回目となる今回は県内19市11町から監督・選手合わせて359人が参加。前評判通り、全体での優勝は2時間42分53秒の川崎市だったが、町村の部では2時間51分47秒の二宮町が念願の初優勝(全体16位)を果たした。

 「町村の部で上位入賞」を目標に掲げた大磯町(3時間1秒)と中井町(3時間9分34秒)は町村の部でそれぞれ5位(全体24位)と8位(全体27位)でゴールした。

 二宮町は平均年齢17・2歳の中・高・大学生で編成された伸び盛りのチーム。第66回が26位、67回が24位(68回は雪のため中止)と、着実に順位を上げてきた。今回第1区(3・1Km)を走った全国都道府県対抗駅伝競走大会への出場経験もある小早川寛人選手(浜岳中)は、強豪がひしめく中でトップと5秒差の区間3位(9分18秒)で第2区へとたすきを渡した。また、関東学連選抜にもエントリーされた第6区(10・7Km)の田中健介選手(松蔭大)は34分37秒で区間4位に。個人成績では大磯町第2区(10・0Km)の大川一成選手(神奈川大)が29分38秒の区間8位で力走した。

6区を走る田中選手(二宮町)
6区を走る田中選手(二宮町)

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

お客さんの笑顔 やりがい

お客さんの笑顔 やりがい 社会

二宮の美容師・籾山さんに県表彰

2月21日号

ホタル幼虫を放流

ホタル幼虫を放流 教育

中井町の児童が自然体験

2月21日号

確定申告に長蛇の列

確定申告に長蛇の列 社会

混雑回避に電子申告も

2月21日号

まちかど事件簿

地元バンドが熱く共演

地元バンドが熱く共演 文化

JAHライブ

2月21日号

災害時代の備え考える

災害時代の備え考える 社会

7RCが合同ミーティング

2月21日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月21日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 大磯歴史語り

    明治150年記念連載

    大磯歴史語り

    第38回「吉田茂【5】」文・武井久江

    2月14日号

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク