大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年2月27日号 エリアトップへ

吊るし雛に想いを込めて 川勾神社で披露

文化

掲載号:2015年2月27日号

  • LINE
  • hatena
色とりどりの作品が勢揃い
色とりどりの作品が勢揃い

 二宮町の川勾神社で2月20日から22日まで、例年恒例となっている「雛の吊るし飾り展」が今年も実施された。

 吊るし雛は、布の端切れで作ったぬいぐるみや人形などを紐でつなぎ、天井などから吊るす風習の一つ。江戸時代後期から今に伝えられており、人形などのひとつひとつの形には作り手の色々な想いが込められている。

 期間中、会場には色とりどりの個性豊かな吊るし雛や明治期の内裏雛などが所狭しと勢揃い。主催のボランティア団体・グリーンにのみやプロジェクトでは、東日本大震災で被災した人々が1日でも早く元の生活に戻れることを願い、一針一針想いを込めて縫い上げ、作品を創り上げていったという。

大磯・二宮・中井版のローカルニュース最新6

新島襄命日 各自で偲んで

新島襄命日 各自で偲んで 社会

終焉の地碑前祭 今年は中止

1月22日号

インフル報告数が激減

インフル報告数が激減 社会

コロナ感染予防が影響

1月22日号

まちかど事件簿

エコバッグ 大磯PRにも

エコバッグ 大磯PRにも 経済

 町観光協会が芸術家と製作 

1月22日号

スギ「並」・ヒノキ「少」

スギ「並」・ヒノキ「少」 社会

県の花粉飛散量予測

1月22日号

6党県代表が年頭所感

6党県代表が年頭所感 政治

コロナ禍の施策語る

1月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

菜の花 春を先取り

菜の花 春を先取り

二宮町の吾妻山で見ごろ

1月9日~2月7日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク