大磯・二宮・中井版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

平成27年地価公示 県西は下落幅拡大 人口減少・高齢化が背景に

社会

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 平成27年地価公示(神奈川県分)の概要が3月18日、県から発表された。それによると、県全体の1年間の用途別平均変動率は住宅地が0・4%(前年0・6%)、商業地は1・4%(前年1・5%)、工業地は1・0%(前年0・9%)上昇。一方、人口減少や高齢化が進む県西部では、引き続き下落傾向にあることが分かった。

 地価公示は適正な土地取引価格の指標を提供することなどを目的に、毎年1回国土交通省の土地鑑定委員会が実施。調査時点は平成27年1月1日で、今年分は県内1521(住宅地1137・商業地321・工業地63)地点で調査が行われた。

 県内住宅地の地価は、都心に近い地域や最寄駅から徒歩圏内の利便性に優れた地点で前年並みの上昇基調が継続。大磯町と中井町は前年の平均変動率がマイナス1・8%とマイナス3・3%だったのに対し、今調査ではマイナス1・9%とマイナス4・0%へそれぞれ下落幅が拡大した。中でも中井町の平均変動率マイナス4・0%は、県内住宅地では三浦市(マイナス5・8%)・山北町(マイナス4・7%)に次ぐ3番目に高い下落率となる。

 二宮町は住宅地の平均変動率が前回のマイナス2・4%からマイナス2・1%へと改善したものの、商業地では県内下落率順で上位5番目に入る地点も(マイナス2・2%)。

 全用途の平均価格は大磯町(12地点)13万4800円/平方メートル・二宮町(8地点)12万2600円/平方メートル・中井町(3地点)5万5600円/平方メートル。県全体の全用途平均価格は23万6200円だった。

大磯・二宮・中井版のトップニュース最新6

12年に1度の御開帳

相模新西国三十三観音

12年に1度の御開帳 文化

御朱印の拝領も

4月9日号

2つの新施設が始動

大磯港

2つの新施設が始動 経済

賑わい創出の拠点めざす

4月9日号

自作の里山マップを公開

自作の里山マップを公開 社会

大磯在住 オダギリミホさん

4月2日号

姉妹都市との絆つなぐ

大磯町

姉妹都市との絆つなぐ 社会

キャンプ座間司令官が訪問

4月2日号

副読本をデジタル化

小学校教科書

副読本をデジタル化 教育

沖田さんが大磯町に寄贈

3月26日号

空き家再生の人材を育成

大磯町

空き家再生の人材を育成 経済

事業運営や支援方法を習得

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 4月1日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

大磯・二宮・中井版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter